「watchOS 9」 日本時間9月13日に正式リリースへ

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

現地時間9月7日、Appleは 「watchOS 9」 の一般リリース日を現地時間9月12日(月)に決定したと発表した。日本では時差の関係で、9月13日(火)午前2時頃に配信されるものとみられる。

watchOS 9とは?

「watchOS 9」 は、新しい文字盤が追加されるほか、ワークアウトアプリが見やすくアップデートされたり、睡眠アプリでレム睡眠やコア睡眠、深い睡眠の状態などを記録できるように。また、Apple Watchにおける通知が再設計され、ユーザーがApple Watchを使用している際には目立ちにくい細いバナーで通知が表示されるようになった。

そのほかの新機能については以下の記事から確認していただきたい。

watchOS 9 サポート端末一覧

「watchOS 9」 は2018年に発売したApple Watch Series 4以降のApple Watchをサポートする。

watchOS 9 対応端末

  • Apple Watch Ultra (2022年9月発売)
  • Apple Watch Series 8 (2022年9月発売)
  • Apple Watch Series 7 (2021年10月発売)
  • Apple Watch Series 6 (2020年9月発売)
  • Apple Watch Series 5 (2019年9月発売)
  • Apple Watch Series 4 (2018年9月発売)
  • Apple Watch SE 第2世代 (2022年9月発売)
  • Apple Watch SE (2020年9月発売)

なお、Apple WatchはiPhoneとの連携が必須であるため、「watchOS 9」 を利用するには 「iOS 16」 をインストールしたiPhoneが必要になる。「iOS 16」 をインストールできるデバイスは以下の表のとおり。

iOS 16 対応端末
iPhone
  • iPhone 14 Pro/14 Pro Max
  • iPhone 14/14 Plus
  • iPhone 13 Pro/13 Pro Max
  • iPhone 13/13 mini
  • iPhone 12 Pro/12 Pro Max
  • iPhone 12/12 mini
  • iPhone 11 Pro/11 Pro Max
  • iPhone 11
  • iPhone XS/XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone X
  • iPhone 8/8 Plus
  • iPhone SE (第3世代)
  • iPhone SE (第2世代)
▼ Apple公式サイトで「Apple Watch」をチェック
 ・Apple Watch Series 8
 ・Apple Watch Ultra
 ・Apple Watch SE
 ・Apple Watch Nike
 ・Apple Watch Hermès
▶︎ Apple公式サイトでApple Watchアクセサリをチェック
 ・ストラップ (バンド)
 ・ヘッドフォン・スピーカー

(画像:Apple)

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

(当サイトで使用している画像はいずれも各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。