ウェザーニュースアプリで『紫外線予報』提供開始。UVAとUVBの予測値まで細かくわかる紫外線対策コンテンツ

4月13日、ウェザーニューズは同社スマホアプリ 「ウェザーニュース」 にて『紫外線予報』の提供を開始した。

ウェザーニュースアプリで『紫外線予報』が提供開始

『紫外線予報』は、2日先までの紫外線予報と天気を1時間ごとにピンポイントで確認できる機能。

紫外線の強さの指標UVインデックスを5ランクで予報し、業界で初めてUVAとUVBの2種類の紫外線の予測値も表示し、紫外線による肌トラブルを予防できる。自宅や外出先の紫外線予報を確認できるため、朝や外出前に、今日はどのような紫外線対策が必要かの判断に役立つだろう。

UVインデックス
紫外線が人体に及ぼす影響の度合いをわかりやすく示すために、紫外線の強さを指標化したもの。環境省「紫外線環境保健マニュアル」では、UVインデックスに応じた具体的な紫外線対策が示されており、毎日の紫外線対策の参考に活用できる。

UVA
波長が長いため皮膚の奥深くまで到達し、真皮にあるコラーゲンなどを破壊することで、しわ・たるみなどの原因となる。また、一部は目の奥にある水晶体や網膜まで到達するので、白内障の原因と考えられている。日焼け止めの効果はPA (Protection grade of UVA) で表示される。PAは+、++、+++、++++の4段階で表し、+が多いほどUVAを防ぐ効果が高くなる。

UVB
ほとんどは大気圏で吸収されますが一部は地表に到達し、人体に悪影響を及ぼす。皮膚細胞のDNAを傷つけるなど、主に皮膚や目の表面に作用し、炎症・シミの原因となる。また、皮膚ガンも「UVB」との関連が指摘されていて、日焼け止めの効果はSPF (Sun Protection Factor) で表示される。SPFは数字が大きいほどUVBを防ぐ効果が高く、最大50+ (SPFが51より大きい) と表示される。

同コンテンツは、「ウェザーニュース」 アプリで提供されている。利用料は無料。これから日差しが強くなる季節になっていくため、ぜひ同機能で紫外線対策をしっかり行なっていただきたい。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。