ウェザーニューズ、「紅葉見頃予想」 発表。東日本・西日本の🍁見頃は平年並〜やや遅い

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

10月13日、天気アプリ 「ウェザーニュース」 を展開するウェザーニューズは、「第二回紅葉見頃予想」 を発表した。

今年の紅葉の見頃は、東日本・西日本ともに平年並あるいはやや遅くなる傾向にあるとのこと。8月末から9月にかけて発生した台風の影響も少なく、葉が色付くために必要な適度な日照と雨、気温低下が見込めることから、各地で鮮やかな紅葉が期待できるとしている。

今週末は北海道の定山渓温泉や宮城の栗駒山、群馬の谷川岳で紅葉が楽しめるとのこと。さらに、紅葉の名所としても知られる 日光は10月下旬、京都・嵐山は11月下旬に見頃を迎える予定だという。

各地域の紅葉の傾向に関するレポートが公開されている。ぜひお住まいの地域の紅葉時期をチェックしてみていただきたい。

関連記事
「ウェザーニュース」 アプリがiOS 16のロック画面ウィジェットに対応。ロック画面から天気や気温がわかるように

▼ 「ウェザーニュース」 アプリをダウンロード
iOS版 (App Store)
Android版 (Google Play)

(画像提供:ウェザーニューズ)

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

(当サイトで使用している画像は、いずれも正しい形での引用を行うか、各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。