ウェザーニューズとNTT東日本、「災害時における相互連携に関する協定」 締結

9月6日、ウェザーニューズとNTT東日本は、「災害時における相互連携に関する協定」 を締結したと発表した。

ウェザーニューズとNTT東日本、「災害時における相互連携に関する協定」 を締結

この協定は、近年の気象災害の激甚化を受け、災害の早期復旧を目的としたもの。両社は、災害時における通信インフラの迅速な復旧に向けて連携し、地域の企業や人々のくらしを守るライフラインとして社会に貢献していく。

具体的には、平時においては災害等の発生に備えて連携体制を整備し、災害等発生の際の迅速な初動対応につなげる。さらに、NTT東日本の敷地に浸水を検知するウェザーニューズのIoTセンサーを設置する。

災害等発生時においては、IoTセンサーの情報により、従来では現地へ到着するまで確認できなかった通信設備やその周辺地域の浸水状況を、迅速かつ一元的に把握できるようになる。

主な連携事項

(1) 平時における両社の活動に対する相互理解促進
(2) 連携体制構築による災害等発生時における迅速な初動対応環境の整備
(3) 両社が保有する施設・情報等の相互利用
・NTT東日本が保有する敷地等にウェザーニューズの観測機器を設置し、被害状況を一元的に把握する。
・過去災害の被災状況等から、発生が予測される災害での被害予測や収集すべき情報の検討、検証を実施する。
・災害等発生時には、観測した実績データを収集し検証を行う。
・早期復旧の一助に繋がる新たなサービスの創出を検討する。

また、将来的には過去の被災状況や観測データなどを組み合わせて被害を予測するなど、災害の早期復旧につながる新たなサービスの創出に向けて取り組んでいく。

▼ 「ウェザーニュース」 アプリをダウンロード
App Store (iOS)
Google Play (Android)

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。