「ウェザーニュース」 アプリがiOS 16のロック画面ウィジェットに対応。ロック画面から天気や気温がわかるように

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

ウェザーニューズは9月13日、同社天気アプリ 「ウェザーニュース」 がiOS 16のロック画面ウィジェットに対応したと発表した。

ロック画面ウィジェットは、iPhoneのロック画面にウィジェットを配置できるというもの。ウィジェットにはサードパーティアプリも置くことが可能で、これに 「ウェザーニュース」 アプリも対応した形となり、ロック画面からも 「ウェザーニュース」 アプリが提供する天気情報を確認することが可能だ。

ウィジェットは、現在地の3時間ごとの天気/気温がわかるものや、4日間の天気/最高・最低気温がわかるもの、いまの気温や今日の降水確率がわかるものなど、合計6種類が用意されている。「ウェザーニュース」 アプリがウィジェットで表示できる情報は以下。

ウィジェットの種類

  1. 気温と降水確率
    時刻の上に今日の気温 (最高/最低) と降水確率を表示
  2. 今日明日の天気
    時刻の下に今日明日の天気と気温 (最高/最低) 、降水確率、注意報・警報の有無を表示
  3. 時系列予報
    時刻の下に3時間ごとの天気と気温の予報を表示
  4. 4日間の天気
    時刻の下に4日間の天気と気温 (最高/最低) の予報を表示
  5. 気温
    時刻の下に今の気温と今日の最高、最低気温を表示
  6. 降水確率
    時刻の下に今日の降水確率を表示

さらに、ウィジェットをタップすることで 「ウェザーニュース」 アプリを開くことも可能。天気情報を素早く入手したい方はiPhoneのロック画面に 「ウェザーニュース」 のウィジェットを設置してみてはどうだろうか。

関連記事
正式版 「iOS 16」 配信開始。ロック画面が大幅刷新、iMessageの送信後編集&削除機能など新機能多数
iPhone 14 全機種の違い比較。iPhone 14 Pro|14 Plus|14 Pro Maxの機能・スペック・価格まとめ

▼ 「ウェザーニュース」 アプリをダウンロード
iOS版 (App Store)
Android版 (Google Play)

(画像提供:ウェザーニューズ)

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

(当サイトで使用している画像はいずれも各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。