Apple Watchで社員の健康を促進する 「Wellness Aile」 8月1日リリース。本日からパブリックベータ版が提供へ

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

株式会社アツラエは、Apple Watchを使用して従業員の健康管理ができる法人向けウェルネスサポートサービス 「Wellness Aile」 を、8月1日より展開すると発表した。正式提供に先駆けて、本日より、パブリックベータ版を限定5社に提供する。

「Wellness Aile」 は、「ウェルネス経営にもっとワクワクを」 をコンセプトに、企業の健康経営を応援するウェルネスサービス。Apple Watchで取得できるヘルスケアデータを使用して、従業員の健康管理を行うだけでなく、従業員の健康行動を促しながらチームにコミュニケーションが生まれたり、会社への帰属意識を高めることも期待する。

「Wellness Aile」 は、Apple Watch向けアプリケーションを通してサービスを提供する。Apple Watchのアクティビティログを読み取ることで活動量データを取得するため、Apple Watchを装着して生活するだけで従業員の日々の活動量をデータとして 「Wellness Aile」 に記録することが可能だ。

アプリには、従業員が楽しく運動を続けられる仕組みが備わっている。ユーザーごとのアバター、チームで育てるキャラクター、ご褒美を受け取れるインセンティブ(コイン)などが導入されており、継続的な活動を支援する。

チームで育てるキャラクターは、炎をモチーフにした 「BURNESS (バーネス)」 。バーネスは、参加するチームメンバーの活動総量によって進化していく。バーネスの進化で、チーム全体の活動量を可視化できるため、チームのモチベーションアップに繋げることができる。

日々の活動を継続するためのインセンティブとして、個人の活動量やグループの目標など設定された目標をクリアすることで、「Wellness Aile」 オリジナルのコインを獲得できる。

コインは、食品の購入やスポーツジムの費用補助などの特典に使用することが可能。特典は、企業ごとのコーポレートインセンティブとして自由に設定できるため、社員食堂の割引や、職域販売品との交換などにも応用可能だ。貯めたコインは参加するチームのメンバーにシェアすることも可能、日々の活動をチームでモチベートしあったり、コミュニケーションの活性化にも繋がることも期待できる。

従業員の日々の活動量データは、「Wellness Aile」のサービス上で確認することが可能。現役の医師が監修した独自のロジックによって分析され、「健康チャート」 や 「ひとことコメント」 としてユーザーにフィードバックが送られる。

管理者は、管理画面にて各従業員のアプリ起動回数や日々のムーブ量/エクササイズ量/スタンド量などのヘルスケアデータをユーザー別/チーム別/全社で閲覧することができる。これらのデータを基に、管理部門から全社または特定の従業員に個別のコメントを送信することも可能。取得したヘルスケアデータはエクスポートすることで企業独自に分析することができるため、その後の健康経営に役立てることができる。

「Wellness Aile」 アンバサダーに就任した武井壮さん

管理者が閲覧できる情報は多岐にわたるが、従業員が提供する情報は従業員側で制御することも可能。iPhoneやApple Watchから情報を提供するかどうかが選べるため、従業員のプライバシーは守られる仕組み。たとえば普段の運動量はシェアするが、睡眠時間など生活習慣に関するプライベートな部分はシェアしないなどの設定が可能だ。

「Wellness Aile」 の料金体系は、100ユーザーパックで月額40,000円。本日7月7日よりパブリックベータ版が限定5社に提供され、8月1日に正式リリースを予定している。

『Wellness Aile』記者発表会

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

(当サイトで使用している画像はいずれも各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。