やはりWWDC20で新ハードウェアは発表されない模様。複数リーカーが言及

ついに明日(日本時間23日)、Appleは年次開発者会議 「WWDC20」 を開催する。同イベントでは次期OSのほかに、なんらかの新製品の発表が期待されている。

しかし、今回のWWDCでは残念ながら新製品の発表はないのかもしれない。著名リーカーJon Prosser(@jon_prosser)氏をはじめ、複数のリーカーがWWDCでの新製品の発表がキャンセルされたことを伝えている。

やはりWWDC20では新製品の発表はなし?

Jon Prosser氏は、明日開催されるWWDC20の基調講演で新製品の発表がキャンセルされた旨を伝えている。これについては 「(情報が)間違っているかもしれない」 と付け加えているため確定的な情報ではないのかもしれないが、同氏はこれまで正確なリーク情報を提示してきたリーカーということもあり、今回のWWDCは ”ノーハードウェア” である可能性は高まっている。

今回のWWDCでハードウェアが発表されないという情報に言及したのはBloombergが実質的に最初。同メディアは直接的には言及していないが、現地時間20日に次期Apple TVやHomePodが2020年後半に発売することのみを伝えていたため、当サイトでは次期ハードウェアが発表されない可能性があることについて指摘した。

そして前述のJon Prosser氏がこれに追随する形で ”ノーハードウェア” であることに言及。続けてXDA Developersの著名リーカーMax Weinbach(@MaxWinebach)氏も新製品が存在しないことを伝えている。

さらにリーク情報を正確に言い当てた実績はないため信ぴょう性はかなり低いが、次から次へと怪しい “リーク情報” を提示してきたApple RUMORs(@LEAKS)氏も新製品がないことを伝えた。

これらの情報を加味すると、今回のWWDCでAppleが新製品を発表する可能性はかなり低いと考えていいのではないだろうか。現時点で新製品を披露するとしているのは、かつての著名リーカーSonny Dickson(@SonnyDickson)氏。彼は今回のWWDCで新型iMacが発表されると主張している。ただし同氏の近年のリーク情報は精度が低いこともあり、今回の情報が正しいのかどうかは現時点では分からない。

これらの “答え” は明日のWWDCの基調講演で明らかになるだろう。

「WWDC20」 は22日から開幕となる。初日となる22日(日本時間23日)には基調講演が予定されており、次期OSなどが発表される予定だ。当サイトではWWDC20の発表された内容を速報でお伝えする予定。WWDCの最新情報を追いたい方はぜひ当サイトの更新をチェックしていただきたい。

関連記事
WWDC20の発表はソフトウェア中心か。新型Apple TVやHomePodは2020年後半発売と報道
ARMチップを搭載した最初のMacは、再設計された新型iMacと13インチMacBook Pro。2020年第4四半期〜2021年初頭に発売へ

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。