Apple Watch用新バンド「プライドエディションウーブンナイロン」がApple公式サイトで発売

Appleは現地時間6月4日、年次開発者会議「WWDC 2018」を米サンノゼで開催している。同イベントの初日には基調講演が行われており、「iOS 12」などの次期OSが発表されているが、同時に「Apple Watch」用の新バンド「プライドエディションウーブンナイロン」が発表、すでにApple公式サイトで購入可能となっている。

「プライドエディションウーブンナイロン」は、以前発売されていた同名のバンドとは少しデザインが異なり、白のバンドにレインボーカラーのラインが引かれているようなデザインが採用されている。

同バンドの売り上げの一部は、米国のGLSEN、PFLAG、The Trevor Project、Gender Spectrum、The National Center for Transgender Equalityや、国際的に展開するILGAなどのLGBTQの支援団体に寄付されるとのこと。

プライドエディションウーブンナイロン」は38㎜と42㎜の両方が用意されており、価格はどちらも5,800円(税込)。基調講演が終了した現在、すでに購入が可能になっているので、気になる方は早速Apple公式サイトから詳細を確認してみよう。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。