WWDC 2020、新型MacBook Proやオーバーイヤーヘッドホン、AirTagが発表か

今年はオンラインでの開催が決定しているAppleの開発者向けイベント 「WWDC 2020」 だが、同イベントでは複数の新製品の発表が予定されているようだ。ここ最近、Appleの未発表製品に関するリーク情報で好調なリーカーJon Prosser氏(@jon_prosser)が詳細を伝えている。

WWDC 2020で新型MacBook Proやオーバーイヤーヘッドホンなどが発表

Jon Prosser氏によると、Appleは 「WWDC 2020」 で新型MacBook Proとオーバーイヤーヘッドホン、AirTag (紛失防止タグ) の3製品の発表を予定しているとのこと。

Jon Prosser氏は上記の新製品が登場するとだけ伝えており、各製品の特徴などの詳細については現時点では触れていない。同氏はリーク情報の精度をトイレットペーパーでスケールするのが定番(?)と化しているが、今回の情報には特に記載がないことから、情報の精度に関してはいまひとつなのかもしれない。

今回あげられた3つの新製品は、これまでにもリーク情報が登場している製品になる。これまでに判明した各製品の特徴は以下のとおり。

MacBook Pro
・画面のベゼルが狭くなり、表示領域が14.1インチに
・シザー構造キーボード(Magic Keyboard)が搭載

オーバーイヤーヘッドホン
・ノイズキャンセリング機能が搭載
・AirPodsのように着けたり外したりすると自動で音楽再生・停止
・イヤーパッドやハウジングが大きめ

AirTag
・位置を高精度で特定できる超広帯域無線(UWB)チップが搭載
・コイン電池(CR2032)で動作
・完全防水仕様
・「探す」 アプリで位置情報を確認できる

関連記事
新型14.1インチMacBook Proは少し大きく?現行13インチモデルと旧型15.4インチモデルで比較した画像
Appleの新型オーバーイヤーヘッドホンのアイコンが 「iOS 14」 内で発見。カラーは白・黒の2色か
Appleの紛失防止タグ 「AirTag」 、CR2032のコイン電池で動作か ユーザーの手でいつでも交換可能

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。