WWDC21で何らかの新製品が発表?Jon Prosser氏が気になるツイートを投稿

Appleは来月7日〜11日に年に一度の開発者会議 「WWDC21」 をオンライン開催する。

同発表会の冒頭の基調講演では、次期iOSやmacOSのアップデート情報が発表されるのが通例となっているが、今年は何らかの新製品が登場する可能性がありそうだ。

WWDC21で新製品が発表されるかも?

著名リーカーのJon Prosser氏は、WWDC21について 「クレイジー (な内容) になる」 とした上で、新製品の登場をにおわせるツイートを投稿している。

同氏はこれ以上の情報については発言していないため、具体的に何の製品が登場するのかは不明。もし新製品が登場するのであれば、新型AirPodsやMacBook Proのハイエンドモデル、新型Mac Proあたりが候補になるだろうか。

ちなみに、WWDCではMacBook Proのマイナーアップデートが発表されたことはあったものの、完全新型モデルが登場したのはWWDC12のRetinaディスプレイ搭載MacBook Proが最後となっている。さらにこの年、ティム・クック氏が初の基調講演に登壇している。

原点回帰とも取れる戦略を次々に発表している最近のAppleの戦略を考慮すると、WWDC12年以来のリニューアルMacBook Proが登場するのかもしれない。今年のWWDC、ぜひ楽しみにしておこう。

関連記事
WWDC21の非公式壁紙が海外メディアによって作成&配布される
Apple、「WWDC 2021」 6月7日〜6月11日にオンライン開催決定

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。