WWDC21の非公式壁紙が海外メディアによって作成&配布される

3月30日、Appleは開発者向け会議 「WWDC 2021」 を6月7日からオンラインで開催することを発表した。

同発表に伴い、WWDC 2021の公式サイトが公開されているが、この公式サイトの画像を使った非公式壁紙を9to5Macが作成。こちらの記事からダウンロード可能になっている。

WWDC21の非公式壁紙が配布中

9to5Macが作成した壁紙は、iPhone用とApple Watch用の壁紙となっていて、どちらも4人のミー文字のバリエーションが用意されている。

iPhone用の壁紙はいずれもiPhone 12 Pro Max用に最適化されているが、どのiPhoneでも綺麗に表示されるようになっているとのこと。

また、Apple Watch用の壁紙は4つのバリエーションすべてを1つのアルバムに収めることで、手首をあげる度に全バリエーションを交代で表示させられるようだ。

壁紙のダウンロードはこちらの記事から可能。ぜひ設定して、WWDC 2021開催まで気分を盛り上げてみてはどうだろうか。

関連記事
Apple、「WWDC 2021」 6月7日〜6月11日にオンライン開催決定

▶︎ 最新iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。