WWDC22 ライブ視聴方法まとめ&発表が期待される製品。基調講演は6月7日午前2時スタート

日本時間6月7日(火)午前2時から、Appleの開発者向けイベント 「WWDC22」 がスタートする。オープニングを飾るのは次期OSや各種サービスなどが発表される基調講演で、稀にサプライズで新製品が発表されることもある。

イベントの公式映像は環境さえあれば誰でも視聴することが可能で、これまでの傾向から一部の国内外メディアはライブブログを実施する可能性がある。

当記事では 「WWDC22」 基調講演の配信先をまとめてみた。イベント開始直前になって慌てないためにも、配信先を事前にチェックしておくことをオススメする。

映像配信・ライブブログ中継先まとめ

  配信先 (随時追記予定)
公式映像配信
ライブブログ(英語)

————————-

(ライブブログ実施が未発表のメディア)

Apple公式の配信先

WWDC22の基調講演は、Apple公式サイトYouTubeApple Developerアプリ、TVアプリで配信される公式配信にて視聴することが可能だ。

視聴できるサイト/サービス

Apple公式サイトでの視聴環境は以下。

視聴できる端末 対応OS ブラウザ・アプリ
iPhone, iPad, iPod touch 「iOS 10」 以降 Safari
Mac 「macOS Sierra 10.12」 以降 Safari
Apple TV 最新Apple TVソフトウェアまたはtvOSが動作するApple TV (第2世代以降) 「Apple Event」 アプリ
またはAirPlay
Windows PC  Windows 10 以降 Microsoft Edge
他ブラウザ MSE, H.264, AACが動作 Chrome / Firefox

YouTubeで視聴する場合は以下から。

ライブブログ

「ライブブログ」 形式で中継を行うメディアについて。ライブブログはテキストや写真で会場の様子や発表内容を伝えるもので、主に海外メディアを中心に行われている。

当記事掲出時点ではCult of Macがライブブログの実施を発表している。そのほか、これまでのイベントでも配信内容をリアルタイムで投稿してきたMacRumorsのTwitterアカウント 「MacRumorsLive (@macrumorslive)」 も参考になるはずだ。

ちなみに、国内メディアでライブブログを実施するメディアは、今年はないようだ。

「WWDC22」 で発表が期待されるモノ

Appleによると、「WWDC22」 は今年後半にAppleプラットフォームで登場する画期的なアップデートの初披露から始まるという。例年どおりであれば、次期OSの 「iOS 16」 「macOS 13」 「watchOS 9」 「tvOS 16」 を発表するだろう。

また、Appleが取得した商標から、「RealityOS」 というOSが発表される可能性がある。同OSは、Appleが開発中と噂のAR/VRヘッドセットに搭載されるOSとみられている。

さらに今年の最大の注目は、新型Macが複数発表される可能性があること。著名リーカーからの情報によると、今年はMacBook AirやMac mini、Mac Proの発表が予想されている。

MacBook Air

M1 MacBook Air (画像:筆者撮影)

次世代Apple SiliconのM2チップを搭載し、デザインを刷新した新型MacBook Airの登場が濃厚とされる。

当初、新型MacBook AirにはiMacのようにたくさんのカラーバリエーションが用意されるとの噂だったが、Bloombergの著名記者Mark Gurman氏がこの噂を 「誇張されたものである」 と否定。従来のシルバー・スペースグレイ・ゴールドの3色に加えて、同氏がiMacで気に入っているカラー (掲載画像から推察するにブルー?) 以上を期待しないことにすると発言している。

TF International Securitiesの著名アナリストMing-Chi Kuo氏もこの意見に同意しており、従来の3色+新色1色の全4色になると発言している。

Mac mini

M1 Mac mini (画像:筆者撮影)

MacBook Airと同時に、M2チップを搭載した新型Mac miniが登場する可能性が指摘されている。

Mac miniはデザインは大きく変わらないものの、M2チップの搭載により性能が向上するものとみられている。

Mac Pro

Appleは2020年6月に開催された 「WWDC20」 で、今後2年間で全てのMacにApple Siliconを搭載すると発言していることから、新型Mac Proが2022年中に発表される見通し。今年3月の時点でジョン・ターナス氏がMac Proに言及していたことから、今回のWWDC22で発表される可能性がありそうだ。

新型Mac Proについては、デザインの刷新が噂されているほか、M1シリーズではなくM2シリーズのチップが搭載される可能性もあるというが果たして。

WWDC22の基調講演は日本時間6月7日午前2時から

WWDCの基調講演は、2022年6月6日午前10時 (日本時間では6月7日午前2時) にスタートする予定だ。Appleの次期OS、新製品に関する発表に興味がある方はぜひ視聴いただきたい。

ちなみに当サイトではイベントで発表された内容を速報でお伝えする。Appleの新サービス・新製品が気になる方はぜひ当サイトの更新をチェックしていただきたい。当サイトの公式Twitterアカウントはこちらから。

Apple公式サイトで各種Mac製品をチェック

▼ ラップトップMac
MacBook Air
MacBook Pro

▼ デスクトップMac
Mac mini
24インチiMac
Mac Studio
Mac Pro

▼ Macアクセサリ
Magic Keyboard
Magic Trackpad
Magic Mouse
その他

▶︎ 学生・教職員向けストア

(画像:Apple)

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。