Microsoft、「Xbox ワイヤレス ヘッドセット」 発表。3月16日発売、本日より予約受付開始

2月17日、Microsoftはゲーム用ワイヤレスヘッドセット 「Xbox ワイヤレス ヘッドセット」 を3月16日に発売すると発表した。

価格は10,978円(税込)。本日より、Amazonなどで予約受付を開始している。

「Xbox ワイヤレス ヘッドセット」 3月16日発売

Xbox ワイヤレス ヘッドセット」 は、WindowsやXboxコンソールにおいてドングル不要で利用できるMicrosoft純正ゲーミングヘッドセット。40mmの高音質ドライバを搭載し、高品質な音声でゲームをプレイできるほか、ビームフォーミングに対応したマイクによって快適なボイスチャットが可能だ。

本製品には柔らかい材質のイヤーカップ、軽量なデザイン、カスタマイズ可能なフィット感で、何時間でも快適に装着できる。また、イヤーカップは回転ダイヤルになっていて、ボリュームやゲーム / チャットの音量バランスを直観的に変更することができる。

また、同ヘッドホンは立体音響にも対応している。Dolby Atmos / DTS Headphone: XおよびWindows Sonicなど空間オーディオが利用でき、高い没入感の中でゲームプレイができる。

ボイスチャット用のマイクは、周囲の雑音を低減してユーザーの声をはっきりと捉えるビームフォーミング仕様になっていて、ユーザーが話していないときには自動でマイクをミュートしてボイスチャットをクリアな状態に保つ機能が搭載されている。もちろん手動でミュートすることも可能だ。

マイクはヘッドセット内に収納することができるため、使用しないときに隠しておくことでゲームプレイの支障になることはないだろう。

そのほか、Xboxアクセサリアプリを利用することで、イコライザー設定、低音ブースト、自動ミュート、LED 輝度、マイク監視を利用できる。

バッテリー寿命は最大15時間。30分の充電で約4時間の駆動が可能になり、約3時間の充電で完全にチャージすることが可能だ。本体重量は312g。

対応機種は、Xbox Series X|SおよびXbox One、Windows 10  PC、Bluetoothを搭載したモバイルデバイスで利用可能だ。ちなみにWindows 10 PCで利用する場合はBluetooth 4.2+、Xboxワイヤレスアダプターまたは互換性のあるUSB-Cケーブル(別売り)が必要とのことだ。

「Xbox ワイヤレス ヘッドセット」 の価格は10,978円(税込)。本日から予約受付が開始されていて、発売は3月16日を予定している。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。