Xbox One S All-Digital edition、価格は229.99ユーロに?5月7日発売との予測

Microsoftが計画している廉価版Xbox Oneこと 「Xbox One S All-Digital edition」 は、今月16日(現地時間) に開催される同社の情報番組 「Inside Xbox」 でお披露目となるとみられているが、これまで謎に包まれていた同ハードウェアの価格が明らかになったとドイツのテクノロジーメディアWinfuture.deが伝えた。

同メディアによると、この 「Xbox One S All-Digital edition」 の価格は欧州で229.99ユーロとなっており、現行モデルの 「Xbox One S」 よりも70ユーロ安い価格設定で販売されるようだ。

「Xbox One S All-Digital edition」 の価格は229.99ユーロ、発売は5月7日に

「Xbox One S All-Digital edition」 はディスクドライブを排除し、ソフト購入をすべてオンラインに限定することでハードウェアの価格を下げることを目的とした新型ゲーム機になる予定。ストレージ容量は1TB(HDD)で、4K Ultra HDとHDR画質に対応するなどディスクドライブ以外の仕様はXbox One Sを踏襲する見通し。

発表は前述の通り4月16日(日本時間4月17日)で、発売日は5月7日(グローバル)を予定しているとのこと。

価格が安くなることがほぼ確実な 「Xbox One S All-Digital edition」 だが、果たして日本ではいくらで販売されるのだろうか。

今回、Winfuture.deが伝えた 「Xbox One S All-Digital edition」 の販売価格と、ユーロ圏における 「Xbox One S」 の価格を参考にすると、日本で 「Xbox One S All-Digital edition」 は22,000円~27,000円程度で販売される可能性がありそうだ。

(参考) 現行Xbox One Sは日本では、Minecraft同梱版が28,606円、Division 2同梱版が32,378円(どちらも税別)で販売されている。

「Xbox One S All-Digital edition」 は現地時間4月16日午後2時から開催されるMicrosoftの情報番組 「Inside Xbox」 で正式発表とみられている。日本時間では4月17日午前6時からの開催となるため、イベントを生で視聴する予定の方はお間違えのないように。配信はYouTubeやMixerのほか、TwichやFacebook、Twitterなどで予定されている。

関連記事
ディスクレスXbox One Sの製品画像がリーク 発売日は5月7日か
ディスクレスの新型Xbox One 「Xbox One S All-Digital Edition」 5月発売、4月に予約開始か

Xbox One S 1 TB Forza Horizon 4 同梱版 (234-00567)
日本マイクロソフト (2018-10-02)
売り上げランキング: 1,637

[ via MSPoweruser / img via Windows Central ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。