ディスクレスの新型Xbox One 「Xbox One S All-Digital Edition」 5月発売、4月に予約開始か

昨年11月頃から噂されているディスクレス型Xbox One、いよいよ登場が近づいてきているようだ。

Microsoftの動向に詳しいテクノロジーメディアWindows Centralが報じたところによると、Microsoftは新型Xbox Oneを2019年5月に発売する予定で、4月中旬には予約受付を開始するという。

ディスクドライブを搭載しない安価な新型Xbox Oneが登場

Windows Centralによると、新型Xbox Oneの名称は 「Xbox One S All-Digital Edition」 。以前から噂されている通り、ディスクドライブを搭載しない “ディスクレス” デザインのXbox One Sであるといい、ディスクドライブを搭載しないことで価格を抑えて販売できるとみられる。

具体的にどれくらい安く販売できるかは不明だが、現行のXbox One Sが特定タイトルを同梱して3万円前後で販売されていることから、これよりも安く購入できるようになる可能性がある。噂では100ドル (約1.1万円) 近く値段が引き下げられるとも言われているが、少しでも安くゲームをプレイしたい、特にライトユーザーにはこの新型モデルは魅力的に映るかもしれない。

ディスクドライブを失ったことで、新型Xbox One Sは基本的にデジタルダウンロード専用になるだろう。Microsoftは 「Xbox Game Pass」 にも力を入れており、これらを遊ぶためのハードとしても大いに活躍しそうだ。

Xbox Game Pass:定額で最新ゲームを含む100以上のタイトルが遊び放題になるサブスクリプションサービス。月額9.99ドル。日本では2019年前半にサービス開始予定。

ちなみに、「Xbox One S All-Digital Edition」 は現行のXbox One Sのように購入時点で1本のゲームタイトルが同梱される予定であるとのこと。また、「Xbox One S All-Digital Edition」 以外にも、Fortniteなどとコラボしたカスタムデザインの新型Xboxを発売する可能性があると、Windows Centralは伝えている。ただし、このカスタムデザインのXboxはXbox One X、Xbox One Sのどちらに用意されるのかはまだ明らかになっていないようだ。

「Xbox One S All-Digital Edition」 は世界最大のゲーム見本市 「E3 2019」 を目前に控えた5月に発売予定で、4月中旬にも予約受付が開始されると報じられている。

Xbox One S 500GB Ultra HD ブルーレイ対応プレイヤー Minecraft 同梱版 (ZQ9-00068)
日本マイクロソフト (2017-01-26)
売り上げランキング: 8,269
Xbox One S 1 TB Forza Horizon 4 同梱版 (234-00567)
日本マイクロソフト (2018-10-02)
売り上げランキング: 5,143

[ img via Xbox.com ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。