Xbox Series S、Microsoft Storeで販売再開

5月20日、Microsoftは同社公式ストアにおいて、Xbox Series Sの販売を再開した。

Xbox Series Sは世界的品薄により購入が難しくなっていたが、たびたび各ECサイトや家電量販店にて在庫が復活し、運が良ければ購入できた。しかし、Microsoft Storeでは購入することはできずにいた。

Microsoft StoreにおけるXbox Series Sの価格は32,978円(税込)。いま購入すると、5月27日までに配達されるとのことだ。再び在庫がなくなる可能性があるため、購入したい方はぜひお早めに。(via GAME Watch)

Xbox Series Sの販売が公式ストアで再開

「Xbox Series S」 は、Microsoftの次世代機エントリー&小型モデル。レイトレーシングと最大1440p/120fpsの画面出力に対応。さらに光学ディスクドライブは搭載されておらず、ゲームはすべてオンラインでダウンロードする形式となる。ストレージはカスタム512GB SSDで、シームレスなゲーム体験が可能だ。

本体サイズはXboxシリーズで過去最小となっていて、上位モデルの 「Xbox Series X」 に比べて60%程度の大きさになっている。そのほか、可変レートシェーディングや可変リフレッシュレート、4Kメディアストリーミング再生と4Kアップスケーリングが利用できる。

関連記事
Xbox Series S 詳細レビュー | 次世代機とは思えぬコンパクトさ&価格が魅力。その実力を発売前にじっくり検証してみた
【比較】Xbox Series XとSeries Sの違い・性能・価格を比較。発売・予約開始日まとめ

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。