Xbox Series X、2020年11月にグローバル発売へ。『Halo Infinite』は2021年に発売延期

Microsoftの次世代ゲームハード 「Xbox Series X」 は今年11月に発売する。現地時間8月11日、MicrosoftはXbox Wireを更新し、「Xbox Series X」 を2020年11月にグローバル発売することを発表した。

ただし、ローンチタイトルとして期待されていた『Halo Infinite』に関して、2021年に発売が延期されることもアナウンスされている。

「Xbox Series X」 が2020年11月にグローバル発売へ

「Xbox Series X」 は、「Xbox One S/X」 の後継機種にあたるゲームハード。8K/120fpsの高解像度に対応するほか、AMD製のグラフィックボードを搭載することでハードウェアレベルでのリアルタイムレイトレーシングに対応する。グラフィック性能に関してはXbox One Xから最大4倍に向上するとされている。

「Xbox Series X」 向けには、『アサシン クリード ヴァルハラ』『ウォッチドッグス レギオン』など、今年発売を迎える50以上の新作タイトルが用意されている。これらの新作タイトルはまずは旧世代ハード向けにも発売するものの、一度購入したユーザーは次世代ハードでも無料でプレイできるため、実質的に 「Xbox One」 版を購入すると 「Xbox Series X」 版もプレイできるということになる。

さらに 「Xbox Series X」 の後方互換性により、4世代にわたるXboxシリーズの数千のコンテンツをプレイできることから、ユーザーは 「Xbox Series X」 の発売と同時に大量のコンテンツを楽しむことができる予定だ。

また、今回の発表と同時に『Halo Infinite』の発売を2021年に延期することも発表されている。ローンチタイトルとして期待されていた本作だったが、開発スタジオの343 industriesの代表であるクリス・リー氏によると、新型コロナウイルスなどの複数の要因により、ホリデーシーズンの発売は難しいと判断したとのこと。

ちなみに、今回の公式発表では 「Xbox Series X」 の発売が11月とアナウンスされただけだったが、The VergeのTom Warren氏によると、Xbox Series Xに対応した新型コントローラーの外箱には11月6日まで販売しないようにとの注意書きが書かれていることから、11月6日が 「Xbox Series X」 の発売日として設定されている可能性があるという。

関連記事
『Forza Motorsport』シリーズ最新作がXbox Series X・PC向けに発表。Xbox Game Passでも配信
Microsoft、「Project xCloud」 9月から提供開始。Xbox Game Pass Ultimate加入者は無料で利用可能

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。