「Xcode 10」から「iPhone xx」という名称のモデルが発見 仕様から「iPhone SE2」である可能性?

22日、開発者向けに公開されている「Xcode 10」のベータ版の中に、「iPhone xx」という名称のモデルが追加されていることが判明した。

これを報告しているのは、開発者のGuilherme Rambo氏。同氏のツイートを見ると、「Xcode 10」のthinningオプションのリストの中に「iPhone xx」というモデルが追加されていることを確認することができる。モデル番号は「iPhone9,7」となっており、内部で「N84」と呼ばれているモデルであるとのことから、Rambo氏はこのモデルが噂の低価格iPhoneなのではないか、と推測している。

また、これについてRambo氏がさらに調査したところ、「iPhone xx」には「iPhone 7」に搭載されていた「A10 Fusion」プロセッサや広色域ディスプレイ(P3)が採用されていることが分かったという。

これらの部品が搭載される端末といえば、一時期登場が噂されていた次期「iPhone SE」が挙げられることから、Rambo氏はこの「iPhone xx」というモデルは次期「iPhone SE」なのではないかとも予想している。

Appleは今年9月、3モデルの新型iPhoneを発売すると噂されている。このうち、2モデルは有機ELディスプレイを搭載したiPhone Xの後継モデルと、その画面を大型化した「iPhone X Plus(仮称)」になり、もう1つのモデルは液晶ディスプレイを搭載した低価格の6.1インチモデルになると予想されているが、さらにこれらのモデルに加えて「iPhone SE」の次期モデルが登場することになるのだろうか。

ただし、米Forbesがケースメーカーから入手した情報から、今年発売される新型iPhoneは3種類のみで、次期iPhone SEが年内に登場することはないと伝えていたのも気になるところ。

今年はiPhone関連の決定的なリークが少ないため、現時点では新しいiPhoneのラインナップについて確実に言えることはあまり多くない。今後さらなる情報が登場することに期待しておこう。

[ via iPhone Hacks ]

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。