XGIMI、エントリー型プロジェクター 「MoGo 2 Pro」 CES 2023で発表。新テクノロジーなど搭載

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

12月27日、XGIMIは来月5日より米ラスべガスで開催される 「CES 2023」 への出展を発表。新たな独自テクノロジー 「ISA (Intelligent Screen Adaptation) 2.0」 および、今後発売する新型プロジェクター 「MoGo 2 Pro」 を発表することを予告した。

「MoGo 2 Pro」 は、どんなユーザーでもプロジェクターによる映画館のような視聴体験を目指したエントリーレベルのプロジェクター製品。エントリーモデルながら350 ISOルーメンを超える明るさをもち、さらに投影サイズ200インチを実現した。

フルHDやHDR 10をサポートするほか、セットアップなどを簡単にし、シンプルな操作性も本製品の特徴のひとつとしている。

重量は約990gで、高さ約16cmと非常に小さく軽量。持ち運びや移動も簡単。

本製品は、シームレス自動台形補正やシームレスオートフォーカス、インテリジェント アイ プロテクションの3つが備わっている。いずれも前述のISA 2.0の一部機能であり、カスタム開発された3D ToFモジュールで実現している。もちろん、従来のISAの機能であるスクリーンへの自動アジャストや障害物自動回避機能も利用できる。

「CES 2023」 では、本製品および搭載される神テクノロジー 「ISA (Intelligent Screen Adaptation) 2.0」 が体験できるという。なお、上記新製品に加えて2022 年にEISA賞を受賞した4K プロジェクター「HORIZON Pro」や、レーザープロジェクター「AURA」など含む、現在の製品ラインも展示する予定。

関連記事
「Amazon 初売り」 2023年1月3日(火)9時〜1月7日(土)23時59分の5日間で開催。福袋や最大1万ポイント還元
Apple 初売りセール2023 開催決定。セール対象製品・ギフトカード還元額、福袋など徹底まとめ 〜 AirTagプレゼントも

(画像提供:XGIMI)

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

(当サイトで使用している画像は、いずれも正しい形での引用を行うか、各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。