Xiaomi、新型スマホ 「Xiaomi 11T / 11T Pro」 発表。最大120W高速充電でフル充電まで17分

9月15日、中国Xiaomiは新製品発表イベントを開催。同イベントの中で新型5Gスマートフォン 「Xiaomi 11T」 「Xiaomi 11T Pro」 を発表した。

Xiaomiの最新5Gスマートフォン 「Xiaomi 11T/11T Pro」 正式発表

「Xiaomi 11T」 「Xiaomi 11T Pro」 はどちらもハイエンド市場向けスマートフォンとなっているが、搭載するSoCやカメラ性能などに差が設けられている。

端末サイズや画面サイズなど大まかなハードウェア部分は共通。画面サイズは6.67インチ (2,400×1,080/フルHD+) の有機ELディスプレイで、ディスプレイは120Hzの高リフレッシュレート、HDR10+に対応する。

「Xiaomi 11T Pro」 はさらに正確な色の表現が可能になるP3色域に対応。Dolby Visionもサポートする。

搭載SoCは、「Xiaomi 11T Pro」 がQualcomm製Snapdragon 888。「Xiaomi 11T」 がMediaTek製MediaTek Dimensity 1200-Ultra。

カメラはトリプルレンズ仕様。1億800万画素の広角、800万画素の超広角、500万画素のテレマクロレンズを搭載。AI機能を駆使した 「Cinemagic」 編集機能や、周囲の音のみを増幅する 「Audio Zoom」 機能など様々な動画編集機能を搭載する。フロントカメラは1600万画素の広角。

バッテリー容量は5,000mAh。「Xiaomi 11T Pro」 は120Wの超高速充電 「Xiaomi HyperCharge」 に対応し、わずか17分でフル充電が可能。「Xiaomi 11T」 は67Wの急速充電に対応し、36分でフル充電できるとする。

搭載スピーカーはデュアル仕様。Dolby Atmosに対応しており、「Xiaomi 11T Pro」 についてはHarman Kardonによる調整が行われている。

ストレージ容量は128GBと256GBのラインナップ。RAM容量は8GBと12GB搭載モデルが用意されている。

「Xiaomi 11T Pro」 の価格は、8GB+128GBモデルが649ユーロ、8GB+256GBモデルが699ユーロ、12GB+256GBモデルが749ユーロとなっている。「Xiaomi 11T Pro」 は8GB+128GBモデルが499ユーロ、8GB+256GBが549ユーロ。

カラーラインナップは、メテオライトグレイ、ムーンライトホワイト、セレスティアルブルーの3色が用意されている。「Xiaomi 11T Pro」 「Xiaomi 11T Pro」 は日本でも発売予定だが、時期は未定となっている。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。