Xiaomi、80Wワイヤレス充電技術を発表。わずか19分で4,000mAhバッテリーをフル充電可能

10月19日、中国Xiaomiはスマートフォンのバッテリーを80Wで充電できる新しいワイヤレス充電技術 「80W Miワイヤレス充電テクノロジー」 を開発したことを発表した。

80Wの新ワイヤレス充電技術をXiaomiが開発

「80W Miワイヤレス充電テクノロジー」 は昨年同社が発表したワイヤレス充電技術(30W)に比べて、大幅に出力が向上したものになる。同技術を利用することで4,000mAhのバッテリーを搭載したスマートフォンを1分で10%、8分で50%、そして19分で100%まで充電させることが可能だという。

参考として30W Miワイヤレス充電テクノロジーの場合、4,000mAh程度のバッテリーを50%まで充電するのに25分、100%充電するためには69分必要だった。

Xiaomiはワイヤレス充電技術の向上に力を注いでおり、今年3月に40Wワイヤレス充電を発表したあと、8月には50Wワイヤレス充電テクノロジーを搭載した 「Mi 10 Ultra」 (有線充電は120W) を発売。そして今回の 「80W Miワイヤレス充電テクノロジー」 によってワイヤレス充電の最大出力値で記録を更新した形となった。現時点では同技術を導入した製品の販売は予定されていないが、近いうちに登場することになるのかもしれない。

関連記事
Belkin、iPhone 12のMagSafeを採用したワイヤレス充電器と車用磁気スタンドを発表。2020年冬に発売予定
iPhone 12シリーズ全種類の性能・違いを比較。iPhone 12 mini/12/12 Pro/12 Pro Max…オススメのモデルは?

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。