6.43インチ低廉スマホ 「Xiaomi Redmi Note 11」 3月10日に国内発売。価格は24,800円、本日より予約開始

Xiaomiは、新型スマートフォン 「Redmi Note 11」 を日本市場向けに発売する。国内発売日は3月10日、価格は24,800 円(税込)。本日3月4日より各ストアで予約受付を開始する。

▼ 「Redmi Note 11」 を予約・購入する
Mi.com
Amazon.co.jp
楽天市場
楽天ブックス
ソフトバンクセレクション

「Redmi Note 11」 3月10日に国内発売

「Redmi Note 11」 は、Xiaomiが開発・販売するエントリー級4Gスマートフォン 「Redmi Note」 シリーズの最新モデル。今年1月に海外で発表されていた製品で、今回日本での発売が正式に決まった形。なお、1月の新製品発表イベントでは 「Redmi Note 11」 のほかに、上位モデルである 「Redmi Note 11S」 などが同時に発表されていたが、国内で販売されるのは 「Redmi Note 11」 のみとなる。

(画像:筆者撮影)

「Redmi Note 11」 の画面には、大型6.43インチ (FHD+:2400×1080) AMOLEDを採用。最大リフレッシュレートは90Hzで、タッチサンプリングレートは最大180Hz。DCI-P3広色域もサポートする。

最大輝度は1,000ニトで陽射しのもとなど明るい場所であっても鮮明に画面を表示することが可能だ。端末サイズは159.87×73.87×8.09mm、重量は179gとなっている。

内蔵プロセッサはQualcommのミドルレンジモデル 「Snapdragon 680」 。6nmプロセスを採用しており、従来のプロセッサから20%電力効率が向上している。

内蔵メモリは4GBのLPDDR4X。内蔵ストレージは64GBでUFS 2.2をサポート。外部ストレージは最大1TBまで対応する。

リアカメラはメインカメラ+超広角カメラ+マクロカメラ+深度センサーのクアッド仕様だが、深度センサーは補助的な役割を担うため実質的にはトリプルレンズカメラということになる。画素数は、メインカメラが5000万画素、超広角カメラが800万画素、マクロカメラが200万画素、深度センサーが200万画素となる。ナイトモード 2.0、万華鏡モードなど様々な撮影モードに対応する。

フロントカメラは1300万画素。画面上部にパンチホール式で搭載される。

生体認証は、指紋認証およびAI顔認証のふたつに対応する。指紋認証センサーは側面に用意されており、指を当てるだけで画面のロック解除が可能。

内蔵バッテリー容量は5,000mAhで、2日以上使えるロングライフ仕様。また、同梱する電源アダプタを使用することで、最大33Wの急速充電が可能。100%までバッテリーを充電するのにかかる時間は61分。これは先代モデル 「Remi Note 10 (78分)」 に比べて21%高速だ。

防水等級はIP53。スピーカーは、スマートフォンの上部と下部にデュアルで配置されたステレオ仕様。ゲームやビデオを視聴する際に高い没入感を味わえる。オーディオ面ではBluetoothのほか3.5mmイヤホンジャックもサポートするため、ワイヤレスイヤホンだけでなく有線イヤホンを接続することも可能。

OSには、Android OSをベースにした独自OS 「MIUI」 の最新版 「MIUI 13」 を採用する。「MIUI 13」 では、デフラグの効率を60%向上させることでストレージの断片化を低減するなど、ストレージ性能の減衰を防ぐ機能が搭載されているほか、RAMの最適化、バッググラウンドの処理効率を40%改善、プロセッサの優先処理順位の最適化など、ソフトウェアによるパフォーマンス改善が行われている。そのおかげで、エントリーあるいはミッドレンジのスマートフォンながらキビキビとした動作が実現できている。

カラーラインナップはグラファイトグレー、トワイライトブルー、スターブルーの3色。

販売チャネルは、Amazon.co.jp、EC カレント、NTT ぷらら、ソフトバンクセレクション、Mi.com、murauchi.com、楽天市場、楽天ブックスのほか、エディオン、ケーズデンキ、上新電機、ノジマ、ビックカメラ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラ、IIJmio、イオンモバイル、goo Simseller。

発売は3月10日を予定しており、発売に先駆けて本日3月4日午前9時から上記ストア・店舗にて予約受付が開始される。価格は24,800円(税込)とかなり安いが、Mi.comまたは楽天市場の2つのストアでは、先着500名(合計 1000名)に早期購入者特典として22,800円で販売するキャンペーンを実施する。

なお、「Redmi Note 11」 には12ヶ月の無料保証が提供されるほか、2022年4月9日までに購入したユーザー向けに画面保証を提供する。購入から6ヶ月以内に事故的に画面が故障してしまった場合、1回に限り画面の無料修理を行うことが可能だ。

さらにXiaomiはYouTubeとの提携を行なっており、「Redmi Note 11」 など一部デバイスにてYouTube Premiumの無料トライアルを最大2ヶ月延長することができる。対象のXiaomi製品でプリインストールされている YouTubeアプリを開く、あるいはYouTube Premiumにアクセスすることで利用できるとのことだ。

▼ 「Redmi Note 11」 を予約・購入する
Mi.com
Amazon.co.jp
楽天市場
楽天ブックス
ソフトバンクセレクション

Redmi Note 11 スペック
製品名 Redmi Note 11
ディスプレイ ・6.43インチ FHD+ AMOLED DotDisplay
・リフレッシュレート:90Hz
・サンプリングレート:180Hz
・解像度:2400×1080
サイズ 159.87 × 73.87 × 8.09mm
重量 179g
OS MIUI13 (Android11 ベース)
CPU Snapdragon 680
・CPU:Octa-core 最大 2.4GHz
・GPU:Qualcomm Adreno 610
RAM+ROM 4GB + 64GB
背面カメラ クアッドカメラ
・メイン:5000万画素
・超広角:800万画素
・マクロ:200万画素
・深度:200万画素
前面カメラ シングルカメラ
・1300万画素
生体認証 ・側面指紋認証
・AI顔認証
バッテリー容量 5000mAh
急速充電 33W
外部ポート ・USB Type-C
・3.5mmイヤホンジャック
対応バンド 2G:GSM:850 900 1800 1900MHz
3G:WCDMA:1/2/4/5/6/8/19
4G:LTE FDD:1/2/3/4/5/7/8/12/13/ 17/18/19/20/26/28/66
4G:LTE TDD:38/40/41
SIMスロット Dual SIM + MicroSD
Bluetooth Bluetooth5.0
NFC 非対応
防水/防塵 IP53
カラー ・グラファイトグレー
・トワイライトブルー
・スターブルー
価格(税込) 24,800円
(早期購入特典:22,800円)

▼ 「Redmi Note 11」 を予約・購入する
Mi.com
Amazon.co.jp
楽天市場
楽天ブックス
ソフトバンクセレクション

(画像:Xiaomi)

Xiaomi、およびXiaomiロゴは、Xiaomi Corporationの商標および登録商標です。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。