Xiaomi、タブレットやスマートウォッチなど一部製品を値上げ。サプライチェーンのコスト高騰や円安の影響を受けて

7月28日、Xiaomi Japanは一部製品の国内販売価格を値上げすると発表した。

値上げの対象となるのは、Xiaomi Japanが国内で販売するタブレットやスマートウォッチ、完全ワイヤレスイヤホンなど。具体的には 「Redmi Buds 3 Pro」 や 「Redmi Watch 2 Lite」 「Xiaomi Pad 5」 など。値上げは2022年8月1日より実施される。

製品名 メーカー型番/型名 旧価格 新価格
Redmi Watch 2 Lite (ブラック) BHR5441AP 8,980円 12,800円
Redmi Watch 2 Lite (アイボリー) BHR5442AP 8,980円 12,800円
Redmi Watch 2 Lite (ブルー) BHR5443AP 8,980円 12,800円
Redmi Buds 3 Pro (ブラック) BHR5310GL 6,990円 12,800円
Redmi Buds 3 Pro (グレイシャー グレー) BHR5311GL 6,990円 12,800円
Redmi Buds 3 BHR5174GL 5,490円 7,980円
Mi ハンディクリーナーミニ SSXCQ01XY 5,940円 6,980円
Mi スマート体組成計 2 XMTZC05HM 3,980円 4,980円
Xiaomi Pad 5 (6G+128G)(コズミックグレー) VHU4148JP 43,780円 59,800円
Xiaomi Pad 5 (6G+128G)(パールホワイト) VHU4149JP 43,780円 59,800円
Xiaomi Pad 5 (6G+256G)(コズミックグレー) VHU4150JP 54,780円 64,800円
Xiaomi Pad 5 (6G+256G)(パールホワイト) VHU4151JP 54,780円 64,800円

価格改定の理由として、Xiaomiはサプライチェーンのコスト高騰や日本円の為替レートの影響があるとしている。なお、今回の値上げについて、Xiaomiの東アジア担当ゼネラルマネージャー Steven Wang氏は以下のメッセージを発している。

いつもXiaomiを応援いただきありがとうございます。今回は、残念なお知らせがあります。この度、8月1日より、弊社特定製品の価格(メーカー希望小売価格)を値上げさせていただきます。

Xiaomiは、販売するハードウェア製品(スマートフォン、IoT・生活家電製品を含む)の売り上げに対して純利益は5%しか受け取らないという「誠実な価格設定ポリシー」に則り、多くの製品を継続的に提供してきました。

しかしながら、昨今の弊社ビジネス全体の収益性は、外部要因の変化の影響を受けやすくなっている現状があり、今回の価格改定は、サプライチェーンにおけるコスト高騰や日本円の為替レートの影響など、経済状況の変化が主な要因となり、このような決断に至りました。

今後もXiaomiは消費者の皆様に高品質な製品を最高の価値で提供する、という約束を守り続けていく所存ですので、引き続き応援していただけましたら幸いです。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

(画像提供:Xiaomi Japan)

Xiaomi、およびXiaomiロゴは、Xiaomi Corporationの商標および登録商標です。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。