エックスモバイル、スマホ+モバイルWi-Fiルーターを一体化させた 「スマートWi-Fi」 発表。今なら端末代0円

格安携帯キャリアを展開するエックスモバイルは、10月10日に新製品発表会を開催。スマートフォンとしてもモバイルWi-Fiルーターとしても使える、新製品 「スマート Wi-Fi」 を発表した。同日より先行予約も開始されている。

スマホとモバイルWi-Fiが一体化した 「スマート Wi-Fi」 エックスモバイルから登場

今回販売が開始された 「スマート Wi-Fi」 は、スマートフォンとモバイルWi-Fiルーターが一体化した製品だ。モード切り替えによって、1台で 「国内 Wi-Fi モード」 「海外 Wi-Fi モード」 「スマホモード」 「簡単スマホモード」 の4つの機能を使い分けることが可能。ネット回線の供給だけでなく、スマートフォンとして通話やブラウジングといった作業をこなすことができる、2-in-1 Androidデバイス。

本体サイズは高さ138 x 幅70 x 厚さ9.05mmと比較的小型で、女性でも片手で使えるサイズ感を目指したとのこと。本体にはeSIMが内蔵されていて、SIMカードの抜き差しは不要。95カ国で利用でき、国内と海外の往来時は回線が自動で切り替わるため、わざわざ手動で切り替える必要はない。

スマホモードは、一般的なAndroidスマートフォンと同じようなUIが採用された 「スマホモード」 と、機能などが分かりやすく表示された 「簡単スマホモード」 の2種類が用意されていて、若者からお年寄りまで幅広い世代のユーザーに対応する。

月々の基本料金は3,278円(税込)で、月間20GBのデータ通信を国内外で利用できる。通話は5分以内であればかけ放題。データ通信はKDDI、通話はドコモ回線を利用する。

本体代と事務手数料は無料。デバイスに搭載されるOSはAndroid 11、ディスプレイは5インチLCD(1,080×1,920)、メモリは4GB、ストレージ容量は64GB。背面カメラは1300万画素、フロントカメラは800万画素。3000mAhのリチウムイオン電池、eSIMのほかnanoSIMに対応したSIMカードスロットが搭載されている。

「スマート Wi-Fi」 は本日から先行予約がスタートしていて、今なら期間限定で無料で入手できる。事務手数料も無料なので、実質的に初期費用なしで利用を始めることが可能だ。

X-mobile スマートWi-Fi 発表会

10日に開催された新製品発表イベントでは、エックスモバイルの木野 将徳社長と、同日から公開された新CMに出演する氷川きよしさんによるトークショーが実施。同日から販売された 「スマートWi-Fi」 や新CMの撮影に関して、終始楽しいトークを繰り広げた。

公開された新CM 「スマートWi-Fi 篇」 は、グリーンのグラデーションスーツとピンクのエレガントなスーツにそれぞれ身を包んだ2人の氷川さんが 「どちらか一つを選ぶ時代は終わった」 という呼びかけからスタートする内容となっている。

今回のトークショーでは、CM撮影で使用した2着のスーツのうち、氷川さんがピンクのスーツ、木野社長がグリーンのグラデーションスーツに身を包んで登場。2人で声を合わせ、新CMを再現した。

X-mobile スマートWi-Fi 発表会

トークショーの中盤では、2021年10月10日にエックスモバイルが8周年を迎えたことを記念して、氷川さんから木野社長にケーキとハッピーバースデーの生歌がプレゼント。ケーキの両側に並べられたろうそくを2人で一緒に吹き消し、8周年をお祝いした。

氷川さんが登場する新CMは10日から公開が始まっている。視聴は以下から可能だ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。