ヤフーの東日本大震災復興チャリティー 「検索は応援になる。」 がスタート 「3.11」 と検索すると復興支援活動に10円寄付

東日本大震災発生から早くも8年が経過した。しかし、被災地はまだまだ日本そして世界から支援を必要としている。

同記事を見た方は、ぜひヤフーの検索窓に 「3.11」 と入れて検索してほしい。復興支援活動に10円寄付することが可能だ。

ヤフー検索窓で「3.11」と検索すると1人につき10円を寄付

3月11日、ヤフーは東日本大震災の復興支援キャンペーン 「Search for 3.11 検索は応援になる。」 を実施している。これは、3月11日にYahoo!検索で 「3.11」 と検索することで、一人につき10円をYahoo! JAPANおよびパートナー企業から復興支援に携わる団体へ寄付するというもの。同キャンペーンの開催は今年で6年目となる。昨年は検索者数が4,187,511人だったため、総人数×10円にあたる41,875,110円が寄付されたが、今年も多くのユーザーの参加を期待したい。

また、ヤフーは上記キャンペーンと同時に 「Yahoo!ネット募金」 を通じてネット募金を募集。さらに 「買うは応援になる。」 として著名人を巻き込んだ復興支援チャリティ 「チャリティーオークション」 、被災地の商品を販売する 「エールマーケット」 の2つの企画を実施している。

ちなみにヤフーは 「知るは応援になる。」 として、東日本大震災の風化防止と継続的な復興支援につなげることを目的とした特集ページ 「 – 3.11企画 – いま応援できること。」 を公開している。同特集ページでは、東日本大震災発生から現在に至るまでの被災地の現状の変化や残されている課題について、データや写真を用いて紹介。また、東日本大震災の被災地だけでなく震度7を記録した熊本地震や北海道胆振東部地震の被災地の現状についても報告された。

これらの被災地は多くの支援を必要としている。各々が支援できる力は小さいかもしれないが、多くの人々が関心を持ち行動すれば、少しでも被災地のためになるはずだ。もし、被災地のために何かしたいと考えるなら、まずはヤフーで 「3.11」 と検索をお願いしたい。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。