「Search for 3.11 検索は応援になる。」 2021年も開催。Yahoo!検索で 「3.11」 入力で10円寄付

3月1日、ヤフー株式会社は東日本大震災の復興支援キャンペーン 「Search for 3.11 検索は応援になる。」 を2021年も実施することを3.11企画の特設ページで発表した。

「Search for 3.11 検索は応援になる。」 2021年も実施

「Search for 3.11 検索は応援になる。」 は、毎年3月11日に実施されているチャリティイベント。3月11日にYahoo!検索で 「3.11」 と検索することで、ひとりにつき10円をYahoo! JAPANから復興支援に携わる団体へ寄付する。

同キャンペーンは2014年から毎年続けられており、今年で8回目の開催となる。昨年の検索数は8,484,709回で過去最高となり、寄付金額上限の50,000,000円が寄付された。

日付 検索回数 寄付金額
2014年3月11日 2,568,325回 25,683,250円
2015年3月11日 2,918,278回 29,182,780円
2016年3月11日 2,466,206回 24,662,060円
2017年3月11日 4,294,532回 42,945,320円
2018年3月11日 4,187,511回 41,875,110円
2019年3月11日 6,330,031回 50,000,000円
2020年3月11日 8,484,709回 50,000,000円

まだ同復興支援キャンペーンの詳細は完全には発表されていないものの、「寄付は、チカラになる。」 と題されたYahoo!ネット募金を介した寄付キャンペーンや 「買うは、チカラになる。」 と題された東北産業を購入で支援するキャンペーン、さらには被災地のいまを知ることができる 「知るは、チカラになる。」 キャンペーンが併催されることが発表されている。

寄付は、チカラになる。

「Yahoo!ネット募金」 では、東北の復興支援団体を支援するためのインターネット募金プロジェクトを紹介し、寄付を募る。今年は 「災害復興みらい募金 (Yahoo!基金)」 や 「日本赤十字」 「こどもの明日を創るPOKÉMON with YOU募金」 「東北の高校生の進学・就学のために給付型奨学金『まなべる基金』」 などが紹介されている。

これらの募金はクレジットカードのほか、Tポイントや携帯電話料金の支払いと一緒に寄付することも可能。Tポイントは1ポイントから、クレジットカードは100円から寄付が可能だ。

買うは、チカラになる。

ユーザーに商品を買ってもらうことで、被災地支援につなげる試み 「買うは、チカラになる。」 キャンペーン。今年は東北の伝統工芸品や野菜や果実、ご当地グルメまで東北の商品が広く販売される。震災の被害が大きかった地域では、牡蠣やサバ、ウニ、イカなど美味しい食材がいっぱい。


今年は東日本大震災の発生から10年を迎える大きな節目の年となる。日本全国、世界から集まった支援のおかげで復興は以前よりは進んでいるが、依然として完全復旧には至っていない。

もし、東北の復興支援にご協力いただけるなら、3月11日当日はYahoo!検索で 「3.11」 と検索していただきたい。こちらのリンクを押すことでも検索することが可能だ。

また余力がある方などはぜひ東北の産業を応援するべく、東北の食や伝統文化の品物の購入も検討いただきたい。東北には美味しい食材や美しい伝統工芸品がいっぱいだ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。