ヤフーは今年も「Search for 3.11」を実施 「3.11」と検索する毎に10円が寄付される

明日の3月11日で、東日本大震災が発生してから5年が経過する。東日本大震災に対しての想いは個人個人でそれぞれだと思うのだが、ぜひ読者の方に協力していただきたいことがある。それは、「Search for 3.11」というチャリティー企画に参加してほしいということだ。

この「Search for 3.11」というチャリティー企画は、ヤフー株式会社が2014年から実施している企画。Yahoo!検索で「3.11」と入力すると、ひとりにつき10円が寄付されるという募金型チャリティーだ。

「3.11」と検索するだけ!一人につき10円をヤフーが寄付してくれる

Yahoo! Japanは東日本大震災の記憶や被災地への想いを風化させないことを目的に「震災から5年、いま応援できること。」という特集ページを公開し、同チャリティー企画を3年連続で実施することを発表している。

searchfor3.112

チャリティーに参加する方法は非常に簡単で、Yahoo!検索で「3.11」と入力するだけ。3月11日0:00~23:59の間に「3.11」で検索された数を計測、ひとりにつき10円をヤフーが寄付してくれる。検索数の集計はユニークブラウザー数で計算することになっている。

ヤフーは昨年も同じチャリティー企画を実施しているが、昨年は2,918,278人が参加し、29,182,780円を寄付しており、寄付金は「震災から5年、いま応援できること。」で掲載されている10の団体に寄付される。

searchfor3.11

また、「Search for 3.11」とは別に、「復興デパートメント」「チャリティーオークション」「あなたの募金を11倍にする、3.11復興支援募金」「くじ付き募金、返礼品付き募金」などの東北大震災復興支援キャンペーンが実施される予定だ。

僕は定期的に東北に行く機会があるので、被災地を訪れることがあるのだが、5年経った今でも痛ましい災害の傷跡は癒えることはない。多くの犠牲者を生み、未だ復興の目処が立っていない地域も多く存在する被災地の現状に、今一度関心を持っていただきたい。

一人10円と小さい額かもしれないが、塵も積もれば山となる。読者の方もできれば同チャリティーに参加していただいて、昨年の参加人数2,918,278人を上回る結果になることを願う。

当サイトは、ひとりでも被災者の方が救われるよう、そして被災地の一刻も早い復興を心から祈っている。

Yahoo! Japanで「3.11」を入力する時はこちらからどうぞ。

[ via 産経ニュース / Youta Channel ]

searchfor3.11
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう