ヤマダ電機が東京駅に10階建ての店舗「Concept LABI TOKYO」をオープン!

ここ数年で大型家電量販店の統廃合が進み、大型店舗を駅前にドドーンと作ることで、駅を利用する顧客の獲得を目指す動きが続いている。

その流れが東京駅にも来たのかは分からないが、ヤマダ電機の大型店舗が、今まで家電とはほぼ無縁だった東京駅にも進出することが明らかになった。

地下1階から10階までの11フロア全てがヤマダ電機!

ヤマダ電機は東京駅・八重洲口に新店舗「Concept LABI TOKYO」をオープンすることを発表。ヤマダ電機 Concept LABI TOKYO
地下1階から地上10階までの11フロアを全てヤマダ電機で占める。それぞれの階を「ステージ(Stage)」と呼び、一流メーカーの最新製品や最新情報を、顧客のライフスタイルに合わせた形で提案していくという、新たなコンセプトを持った店舗になる予定。

東京駅のアクセスは最高

東京駅に乗り入れている路線数はJRだけでも14路線。新幹線や羽田空港を利用する人も通る駅なので、日本人だけではなく海外からの旅行客も多く利用する。

旅行に行く際や、東京に観光に来た際に、モバイルバッテリーや充電器などを忘れてしまったときなどに便利になりそうだ!

「Concept LABI TOKYO」のオープンは10月末と、もうすぐだ。

Concept LABI TOKYO
東京都中央区八重洲1-5-22

[via ヤマダ電機 – Press Release]

ヤマダ電機 Concept LABI TOKYO
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう