ソフトバンク、Y!mobileで月20GB/4480円の新プラン 「シンプル20」 発表。2020年12月下旬から提供開始

10月28日、ソフトバンクはワイモバイルブランドにおいて、新料金プラン 「シンプル20」 を発表。2020年12月下旬から提供を開始することを明らかにした。

ワイモバイルの新料金プラン 「シンプル20」 が12月下旬から提供開始へ

「シンプル20」 は、月20GBまで4,480円(税別)で利用できるスマートフォン向け料金プラン。20GBを超過後は1Mbpsで利用できる上に、10分以内であれば国内通話も無料となる。10分を超える場合は30秒あたり20円がかかる料金体系だ。

ワイモバイルは 「スマホベーシックプランS/M/R」 を提供しているが、今回発表した 「シンプル20」 は別軸のものとなり、「スマホベーシックプランS/M/R」 で利用できる新規割やおうち割 光セットなどは適用できない。まさにシンプルな料金体系となっている。

月額利用料 4,480円(税別)
高速データ通信容量 20GB
高速データ通信容量
超過時の通信速度
1Mbps
通話料 10分以内の国内通話は無料 ※1

※ 「データ増量オプション」 「新規割」 「おうち割 光セット」 「おうち割 でんきセット」 「家族割引サービス」 は適用不可。
※1 1回当たり10分を超える国内通話は、10分超過分に20円/30秒の通話料が別途かかる。一部無料対象外の通話もあり。

この料金プランは、日本の携帯料金は諸外国に比べて割高と指摘する日本政府の要請に応じたものとみられる。ちなみに同日、auの低廉ブランド 「UQ mobile」 も新料金プランとして月間20GBを3,980円(税別)で利用できるプランを発表している。

関連記事
UQ mobile、新料金プラン 「スマホプランV」 2021年2月以降に提供へ データ容量20GBで月額3,980円
iPhone 12 Pro レビュー | カックカクな新デザインの新型5Gモデル、その魅力とイマイチなところ。MagSafeも使ってみた

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。