ワイモバイル、「シンプルS / M / L」 のデータ容量追加&割引増額。M・Lは学割の対象に

Y!mobile

2月1日、ワイモバイルは同社新料金プラン 「シンプルS / M / L」 の内容を改定し、同プランを2月18日に提供開始することを発表した。

シンプルプランのデータ容量が追加。割引サービスも増額

「シンプルS / M / L」 は、ワイモバイルが昨年12月に発表した新料金プラン。5Gサービスの提供開始にあわせて、月額料金がずっと変わらないシンプルなスマートフォン向けの新料金サービスとして発表されたが、ライバルのUQ mobileの新料金プラン 「くりこしプランS / M / L」 に対抗し、月間のデータ容量の増量と、各種割引サービスを適用したときの割引額の増加が行われる。

改訂によって、「シンプル M」 の月間データ容量は10GBから15GBに 、「シンプル L」 は20GBから25GBに増量される。「シンプル S」 については3GBのまま維持される。

割引額については、「おうち割 光セット(A)」 または 「家族割引サービス(2回線目以降)」 を適用した場合に受けられる割引が500円から1,080円に増額される。これによって、「おうち割 光セット(A)」 または 「家族割引サービス(2回線目以降)」 を適用すると、「シンプルS / M / L」 の月額基本料はそれぞれ900円、1,900円、2,700円になる。

ちなみに、「シンプルS / M / L」 の提供開始にともない、「スマホベーシックプラン S / M / R」 の新規受付を停止するが、同プランにて提供している角サービスのキャンペーンは一部をのぞき 「シンプルS / M / L」 でも提供するとのこと。5Gも2月18日以降に追加料金で利用できるようにする。

また、ワイモバイルの 「スマホベーシックプラン S / M / R」 に契約したユーザーを対象に、3月末までの月額基本料が無料になる 「3 月末まで基本料無料キャンペーン」 を実施。さらに、ソフトバンクからワイモバイルに番号移行したユーザーの契約事務手数料が無料になる 「ソフトバンク→ワイモバイル事務手数料無料キャンペーン」 を、2月1日から実施する。

「シンプルM / L」 がワイモバ学割に追加

上記内容にあわせて、ワイモバイルは 「シンプルM / L」 をワイモバ学割の対象に追加することも発表した。適用対象は 「シンプルM / L」 を新規契約した5~18歳のユーザー。提供開始は2021年2月18日から。

「ワイモバ学割」 が適用されることによって、「シンプル M/L」 の月額基本料は12カ月間1,000円割引となり、「おうち割 光セット(A)」 または 「家族割引サービス (2回線目以降)」 が適用できる場合、申し込み翌請求月から12カ月間、「シンプルM」 を月額 900円、「シンプル L」 を月額1,700円で利用可能になる。ぜひ活用いただきたい。

関連記事
ワイモバイル、2021年2月に5Gサービス提供開始。月額1,980円〜の新料金プラン 「シンプルS・M・L」 も発表
ソフトバンク、ワイモバイル間の店舗での乗り換え時の契約事務手数料も無料化。2021年春以降から

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。