「妖怪ウォッチ4」ニンテンドースイッチで2018年冬発売

7月14日、レベルファイブは新作タイトル「妖怪ウォッチ4を発売することを発表した。プラットフォームはニンテンドースイッチ、発売日は2018年冬。

「妖怪ウォッチ4」は、妖怪ウォッチシリーズのナンバリング最新作。シリーズで初めてのニンテンドースイッチタイトルとなる。

同作は計3つの世界が舞台になる。まずは、シリーズおなじみのケータが暮らす「ケータの世界」、そしてケータの世界から30年後の「ナツメの世界」、そして2018年12月14日に公開予定の「映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS」の舞台となる「シンの世界」の3つ。これらの3つの世界が繋がる全く新しい妖怪ウォッチになっているとのこと。

登場キャラクターは、天野ケータ、天野ナツメ、そして下町シン。ジバニャンやウィスパーといったおなじみの妖怪キャラクターに加えて、ジバニャン(ライトサイド)、ジュニア、猫又、スーさんといったキャラクターも登場予定。

公開された画像では、天野ナツメが何やら不思議な扉を開こうとしているが、これがそれぞれの世界を行き来するためのゲートになるのだろうか。現時点ではこれ以外の詳細は明らかにされていない。シリーズのファンの方は今後の詳細発表を待とう。

映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。