「妖怪ウォッチ4++」 が12月5日発売決定。新要素を追加したシリーズ最新作

10月1日、レベルファイブは 「妖怪ウォッチ4 ぼくらは同じ空を見上げている」 に新要素を追加した 「妖怪ウォッチ4++(ぷらぷら)」 を12月5日に発売することを発表した。プラットフォームはPS4・ニンテンドースイッチ。

「妖怪ウォッチ4++」 が12月5日に発売

本作はニンテンドースイッチ向けに発売した 「妖怪ウォッチ4 ぼくらは同じ空を見上げている」 に新たな要素を追加したシリーズ最新作。

日本語だけでなく中国語 (簡体字・繁体字) に対応しており、最大4人で一緒にバトルできるマルチプレイ 「ぷらぷらバスターズ」 が追加されているとのこと。さらに昔ながらの住宅地 「団々坂」 や妖魔界の 「釜ゆで地獄」 など新しいエリアも追加されている。

発売は前述のとおり12月5日。パッケージ版数量限定購入特典としてジバニャン&ジンペイ妖怪Yメダル、ダウンロード版購入特典としてSランク妖怪 「百鬼姫」 が同梱される予定だ。

価格はパッケージ版、ダウンロード版ともに6,480円(税別)。予約受付は以下からどうぞ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。