iOS版YouTubeアプリで「ダークテーマ」が正式に実装

今年1月、YouTubeはiOS公式アプリを利用している一部のユーザーに対し、「ダークテーマ」機能をテストしていることが判明していたが、ついに同機能が正式に実装されている。

今回実装された「ダークテーマ」機能をオンにすると、アプリ全体が黒を基調としたUIに。寝室などの暗い場所で画面を見たときに眩しくないだけでなく、有機ELディスプレイが採用されている「iPhone X」を利用している場合は、バッテリーの消費を抑えることもできる。

設定を変更するには、YouTubeアプリの右上にあるアカウントボタンから「設定」へ移動し、一番上に表示される「ダークテーマ」のトグルをオンにするだけ。

ちなみに、筆者の環境ではiOS版アプリで同機能が使えるようになっていることが確認できたが、まだAndroid版では利用できない模様。The Vergeによると、Android版は近日公開予定であるとのことなので、Androidユーザーはもう少しだけ待ってみよう。

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!

[ via MacRumors ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。