YouTube、iOS公式アプリで「ダークモード」をテスト中 まもなく正式リリースか

日本時間15日、YouTubeはiOS公式アプリの最新アップデートとなるバージョン13.01を公開している。

リリースノートによると、同アップデートではバグフィックスやパフォーマンス改善、外観の向上などが行われたとのことだが、同アップデートを適用した一部ユーザーから、設定に「ダークモード」の項目が追加されたと報告されている。

まもなくiOS公式アプリで「ダークモード」が利用可能に

報告は主にRedditのユーザーから挙がってきている。同ユーザーが投稿したスクリーンショットでは、設定項目の一番最初に「Dark Theme」と書かれたトグルが用意されており、トグルをタップするとアプリ全体が黒を基調としたUIに変化するという。

筆者の環境では残念ながら確認することができなかったが、YouTubeのウェブ版でも同機能が利用できるようになっていることから、いずれはYouTubeのiOS公式アプリでも「ダークモード」が使えるようになることが予想される。

ちなみに、この「ダークモード」を利用してUIを黒にすることで、有機ELディスプレイが採用された「iPhone X」ではバッテリー消費を抑えることができると思われるので、同機能を先行で利用できるようになった「iPhone X」ユーザーの方はぜひ「ダークモード」を適用することをオススメする。

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!

[ via 9to5Google ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。