Fire TVにYouTubeが帰ってくる。GoogleのChromecastでもAmazonプライムビデオが視聴可能に

2017年から続いていたAmazonとGoogleの確執はついに終焉を迎えたようだ。

4月18日、GoogleとAmazonの両社は、Amazonのストリーミングデバイス 「Fire TV」 で 「YouTube」 が、Googleのストリーミングデバイス 「Chromecast」 でAmazonプライムビデオが視聴できるようになることを発表した。

Fire TVでYouTubeが、ChromecastでAmazonプライムビデオが視聴可能に

2017年9月にGoogleは、「Chromecast」 や 「Google Home」 といったGoogleデバイスをAmazonが自社サイトで販売しなかったこと、さらに 「Chromecast」 に対してAmazonプライムビデオの提供をしなかったことから、同社は 「Echo Show」 や 「Fire TV」 といったAmazonのデバイスでYouTubeを視聴不可にする措置を取っていた。

この際、Googleの広報担当者は、Amazonが(Googleとの)問題解決に合意することができればサービスを再開する可能性もあると伝えていたため、今回ようやくその合意に至ることができたのかもしれない。

Fire TV上でYouTubeが再度利用できるようになるのは今後数カ月以内。2019年後半には、Fire TV向けのYouTube TVアプリやYouTube Kidsアプリがリリース予定であるとのこと。またAmazon側も、ChromecastやChromecast built-in端末、Android TVデバイス向けにAmazonプライムビデオの提供を開始する予定だ。

ちなみに今回はこれ以上の情報は発表されていないが、以前GoogleはAmazonに対し、ChromecastやGoogle HomeなどのGoogleデバイスを販売することを条件に挙げていたことから、もしかすると近いうちにAmazonからGoogleデバイスを購入できるようになるかもしれない。

関連記事
Google、「Fire TV」「Amazon Echo Show」でYouTubeを利用不可に

Fire TV Stick 4K - Alexa対応音声認識リモコン付属
Amazon (2018-12-12)
売り上げランキング: 2

[ via 9to5Google ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。