YouTube Music、日本でもまもなくサービス開始 提供開始は9月か

今年5月に発表されたYouTubeの新サービス「YouTube Music」が、いよいよ日本にも上陸することがわかった。Macお宝鑑定団Blog(羅針盤)は、今年9月にもサービス提供が開始される予定であると伝えている。

YouTubeは、今年5月17日に定額制音楽配信サービス「YouTube Music」を開始することを発表した。同サービスはこれまでの「Google Play Music」や「YouTube Red」を置き換える音楽サービスになっており、当初は、米国やオーストラリア、ニュージーランド、韓国、メキシコなど一部の国で提供。その後はオーストリア、カナダ、デンマーク、フィンランド、フランド、ドイツ、アイルランド、イタリア、ノルウェー、ロシア、スペイン、スイス、イギリスでサービスの提供がスタートしていたが、このYouTube Musicがいよいよ日本でも利用できるようになるようだ。

Macお宝鑑定団Blogによると、日本でのサービス開始は2018年9月。これに向けて、各レーベルメーカーの動きが慌ただしくなっているとのこと。

「YouTube Music」は、こちらのページからメールアドレスを入力することでサービス開始とともに通知してもらうことが可能だ。まだサービス開始まで1ヶ月以上先のようだが、もし同サービスを利用したいと考えているなら、ぜひ登録をしておこう。

「YouTube Music」には、無料プランの他に有料プラン「YouTube Music Premium」が用意されており、無料プランは誰でも利用できるが曲の合間に広告が表示される仕組み。「YouTube Music Premium」は、広告なしで音楽の連続再生が可能。また、バックグラウンド再生や音楽ダウンロードが可能であるという。月額料金は9.99ドル、日本円ではおそらく980円前後になるとみられる。

  楽曲数 有料プラン
(個人)
有料プラン
(ファミリー)
YouTube Music 4,000万曲 月額9.99ドル
(日本では980円?)
Amazon Music Unlimited 4,000万曲

月額980円
(プライム会員は780円) / 年額7,800円)

ただし、Amazon Echo所有者は月額380円で加入することが可能

月額1,480円
もしくは
年額14,800円
(最大6人まで)
Amazon Prime Music 100万曲以上 月額400円
年額3,900円
Spotify  4,000万曲 月額980円 月額1,480円
(最大6人まで)
Apple Music  4,000万曲 月額980円
年額9,800円
月額1,480円
(最大6人まで)
LINE Music 4,400万曲 月額960円
年額9,600円
月額1,400円
年額14,000円
Google play card 5.000円
Google play card 5.000円

posted with amazlet at 18.05.18
Google
売り上げランキング: 8,385
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。