YouTube、今後展開する新機能を発表。ピンチ操作で動画をズーム、シークバーからのジャンプ改良など

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

10月25日、Googleは 「YouTube」 のアップデートを発表。今後数週間で提供する新機能のほか、新デザインを導入すると発表した。

提供される新機能は、「ピンチトゥズーム」 「Precise Seeking」 など。ダブルタップでチャプターをスキップする機能のほか、動画内で最も視聴されている箇所をグラフィカルに表示する機能も追加する。

ピンチトゥズーム

ピンチトゥズームは、再生中の動画をズームで拡大再生できるというもの。アプリでピンチ操作することで動画を拡大表示できる。iOS/Androidアプリにて利用可能。

Precise Seeking

「Precise Seeking」 は、動画内の任意の箇所により正確にジャンプするためのシークバー機能。シークバーを操作すると、バーの上に動画内のスクリーンショットが一覧表示されるため、そこから好きなシーンに飛ぶことができる。

シークバーに関しては、動画再生している最中に2本の指でダブルタップするとチャプターをスキップできるジェスチャー機能が追加される。また、ビデオで頻繁に再生される瞬間を示すグラフも追加する。

デザイン一部刷新

今回の新機能追加にあわせて、YouTubeのデザインが一部刷新される。

具体的には、ダイナミックカラーサンプリングを用いて、アプリの背景色が動画にあわせて変化する 「アンビエントモード」 を実装する。没入感を高めることで、より視聴者がコンテンツに引き込まれることを期待した機能だという。本機能は、ダークテーマを利用時、ウェブ版とモバイルアプリの両方で利用可能になるとのこと。

さらにダークテーマについてもさらに改良され、より暗い色での表示に対応したことで、相対的に色が鮮明に見えるようにした。本仕様はウェブ版とモバイルアプリ、スマートテレビ版で利用可能になる。

そして最後はプレイリストについて。各プレイリストの詳細が表示されるようになり、前述の 「アンビエントモード」 も利用できるとのこと。

関連記事
YouTube Premium ファミリープランが月額1,780円→2,280円に値上げ。11月22日より
Netflix、新プラン 「広告つきベーシック」 11月4日より提供開始。広告つきで月額790円

▶︎ 最新iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!

(画像:Google)

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

Android、Android ロゴ、Google、Google ロゴ、Google Home、Google Home ロゴ、Google Home Mini、Google Home Mini ロゴ、Google Nest Mini、Google Nest Mini ロゴ、Google Play、Google Play ロゴ、Google Play Music、Google Play Music ロゴ、YouTube、YouTube ロゴは、Google LLC の商標です。

(当サイトで使用している画像は、いずれも正しい形での引用を行うか、各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。