iOS版YouTubeアプリでピクチャーインピクチャーが正式に提供開始。日本ではYouTube Premium会員のみ利用可能

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

現地時間7月11日、YouTubeはiPhoneおよびiPad向けYouTubeアプリにて、ピクチャーインピクチャー機能が利用可能になったと発表した。

ピクチャーインピクチャー (PinP)機能とは、YouTube動画を画面端に小窓で表示することで、他アプリを表示した状態でもYouTube動画を視聴できるようにする機能。

本機能はiOS/iPadOS向けYouTubeアプリのベータ機能として一部のYouTube Premium機能を対象に試験的に提供されており、2022年4月には正式に提供を開始すると発表されていた。しかし、提供開始を発表してからわずか数日でピクチャーインピクチャー機能の導入を撤回。その後、YouTube TVアプリのみで利用できると発表していた。

その際にYouTubeは、iPhone/iPad向けYouTubeアプリでピクチャーインピクチャー機能を利用できるようにする計画を明らかにしていたが、その計画がついに実行された形に。

YouTubeのピクチャーインピクチャー機能は、米国ではすべてのユーザーがミュージックビデオなど特定のコンテンツ以外で無料で利用可能。日本など米国以外の地域においては、有料プランであるYouTube Premiumに加入するユーザーのみが本機能を利用できるという。

なお、Android向けYouTubeアプリはすでにピクチャーインピクチャー機能が利用可能になっている。

▶︎ 最新iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!

(画像:Google)

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

(当サイトで使用している画像は、いずれも正しい形での引用を行うか、各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。