YouTube版、ミュージックビデオ特化型アプリ「YouTube Music」がリリース

本日、YouTubeからミュージックビデオアプリ「YouTube Music」がリリースされたのでご紹介!

YouTube Music-logo

このアプリはYouTubeにアップされているミュージックビデオを閲覧することに特化したアプリで、広告表示がなしで利用出来る「YouTube Red」と組み合わせて使うことができる。

膨大なミュージックビデオを見放題

YouTube Music

YouTubeには大量のミュージックビデオが存在しているわけだが、それらを「YouTube Music」を利用することでアーティスト名で検索したり、「レコメンド機能」や「話題のアーティスト」の表示などで、聞きたい楽曲を探しやすくなっている。

また、Apple Musicのように音楽だけを流す「オーディオモード」機能も搭載し、音楽ストリーミング配信アプリとしても活用できる。オフライン再生バックグラウンド再生も可能なので、Apple MusicやSpotifyのような音楽ストリーミング配信アプリとしての選択肢の一つにもなった。

アプリの利用は無料でできるが、月額9.99ドル(iOS版12.99ドル)で広告表示や一部機能制限が解除される仕組み。

現在はアメリカのApp StoreやGoogle Play Storeでダウンロードが可能。日本での利用はできない状態だ。今後、順次各国にサービス範囲が拡大することが予想されているので楽しみにしておこう!

[ via MacRumors ]

YouTube Music-logo
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう