「ゆめにっき」の新作「YUMENIKKI -DREAM DIARY-」が正式発表 2月23日からSteamで配信へ

今月12日、RPGツクール2003で制作されたフリーのPC用アドベンチャーゲーム「ゆめにっき」の新プロジェクトが発足し、ティザーサイト上で謎のカウントダウンが行われていたが、カウントがゼロになった1月25日、その詳細が発表されている。

KADOKAWAは、フリーゲーム「ゆめにっき」の最新作となる「YUMENIKKI -DREAM DIARY-」を正式に発表。2月23日からSteamで配信が開始される予定だ。

「YUMENIKKI -DREAM DIARY-」は、「ゆめにっき」を原作としてグラフィックを2Dから3Dに進化させた最新作。「ゆめにっき」の作者であるききやま氏の監修のもと、アクティブゲーミングメディアとタッグを組んで開発が行われたとのこと。

同作のゲームジャンルは「夢探索アドベンチャー」。ゲームの内容についてはまだ詳しくは判明していないが、初代「ゆめにっき」と同様、プレイヤーは主人公の女の子を操作し、夢の中をひたすら歩き回るという内容になることが予想される。

すでにSteamでは販売ページも用意されており、複数のスクリーンショットを確認することができるので、気になる方はこちらから見に行ってみてほしい。冒頭でも述べたが、配信開始は2月23日、価格は1,980円(税別)だ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。