『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』続編、2023年春に発売延期

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

3月29日、任天堂はNintendo Switch用アクションアドベンチャー『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の発売時期を2023年春に延期すると発表した。当初2022年とアナウンスされていたが、開発に遅れが出ているようだ。

任天堂は29日に 「『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』続編の発売時期に関するお知らせ」 と題した動画を公開。本作のプロデューサー青沼英二氏自らが発売延期を発表している。

青沼氏は動画の中で、「楽しみにお待ちいただいている皆様、大変申し訳ありません」 と延期について謝罪。一方で 「続編の舞台は前作『(ゼルダの伝説) ブレス オブ ザ ワイルド』での地上フィールドだけでなく、空の上にも広がると前回お伝えしましたが、拡張された世界はそれだけではなく、そこで皆さんを待ち受ける新たな出会いや新たな遊びも、前作以上に多彩なものとなっています。そうした、続編での体験を特別なものにするべく、開発チーム一同引き続き総力を挙げて取り組んでいきますので、どうかいましばらくお待ちいただければと思います」 とコメントしている。

(画像:Nintendo)

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

Nintendo Switch、Wii U、ニンテンドー3DS、Wii、ニンテンドーDS、ニンテンドーゲームキューブ、ゲームボーイアドバンス、GAMEBOY、ゲームボーイは、任天堂株式会社の商標です。

(当サイトで使用している画像はいずれも各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。