ASUS、新型スマホ 「Zenfone 8 / 8 Flip」 8月20日に国内発売。小型モデルとフリップカメラ搭載モデルの2モデルラインナップ

8月18日、ASUS JAPANは新型スマートフォン 「Zenfone 8」 「Zenfone 8 Flip」 を8月20日に国内発売すると発表した。

「Zenfone 8」 「Zenfone 8 Flip」は、海外で発表済みの新型スマートフォンで、このたび正式に国内での展開が発表されたかたち。

どちらも昨年発売の 「Zenfone 7」 シリーズの後継機種で、このうち 「Zenfone 8」 は小型モデル、「Zenfone 8 Flip」 は大型モデルでフリップカメラを搭載したモデルとなっている。

価格は 「Zenfone 8」 が79,800円(税込)から、「Zenfone 8 Flip」 が86,800円(税込)から。本日より、ASUS Storeなどで予約受付を順次開始する。なお、今回の新型モデルから名称が 「ZenFone」 から 「Zenfone」 に変更されている。

▼ 各ストアで 「Zenfone 8/8 Flip」 をチェック
ASUS Store
ASUS Brand Store (Amazon)

Zenfone 8

「Zenfone 8」 は、大型化が主流のスマートフォン市場の中で、あえて挑戦する小型モデル。本体サイズは約148mm × 68.5mm× 8.9mm、重量は約169グラム。片手で使いやすいコンパクトさと軽量さが特長となる。

画面は5.9インチ(フルHD+/2,400×1,080ドット)のAMOLEDディスプレイで、リフレッシュレートは120Hz。アスペクト比は20:9で、画面占有率は90.02%となっている。HDR 10+をサポートし、画面輝度は1,100ニト。

ディスプレイにはCorningのGorilla Glass Victusが採用されており、最大2メートルの高さから落下しても耐えられる性能を持つ。

搭載チップセットはQualcommの5G向けハイエンドSoC 「Snapdragon 888 5G」 。5nmプロセスを採用したオクタコアCPUを搭載し、カメラ機能やゲーミングなどでも高いパフォーマンスを発揮する。同SoCを搭載したことで、CPUパフォーマンスは最大25%、GPUパフォーマンスは最大35%向上したとのこと。

RAM(メインメモリ)容量は8GBもしくは16GB。ストレージ容量は128GBもしくは256GBとなっている。ちなみに、プラットフォームはAndroid 11 (ZenUI 8)。

カメラ性能については、リアカメラが6400万画素の広角(f/1.8、OIS搭載)、1200万画素の超広角のデュアル仕様。フロントカメラは1200万画素のシングル仕様。夜景モードや接写モードのほかに、ドキュメントを取り込めるドキュメントモードにも対応する。

内蔵バッテリー容量は4,000mAhで、バッテリー持ちはWi-Fi通信時で約12時間、LTEモバイル通信時で約10.3時間、5G通信時で約6.9時間となっている。

高速充電規格であるQuick Charge 4.0に対応しており、最大30Wの有線充電が可能。25分の充電で60%バッテリーを回復できる。ワイヤレス充電には非対応。

生体認証は、指紋認証と顔認証の両方が利用できる。指紋認証は画面内蔵型となっており、指を画面に載せることで本人認証が可能だ。

また、「Zenfone 8」 はシリーズで初の防水・防塵 (IP65/IP68) に対応。さらにおサイフケータイ (FeliCa) にも対応し、かざすだけで決済できるように。小型端末を好む日本のユーザーを本格的に取り込みに来たかたちだ。3.5mmイヤホンジャックも搭載し、有線イヤホン派のユーザーも安心な仕様。

「Zenfone 8」 のカラーラインナップは、オブシディアンブラック、ムーンライトホワイト、ホライゾンシルバーの3色展開。2021年8月20日(金)に発売予定。価格は以下のとおり。

Zenfone 8

発売日

  • 2021年8月20日(金)

カラーラインナップ

  • オブシディアンブラック
  • ムーンライトホワイト
  • ホライゾンシルバー

価格(税込)

  • 8GB+128GB:79,800円
  • 8GB+256GB:92,800円
  • 16GB+256GB:108,800円

▼ 各ストアで 「Zenfone 8/8 Flip」 をチェック
ASUS Store
ASUS Brand Store (Amazon)

Zenfone 8 Flip

上位モデルとなる 「Zenfone 8 Flip」 は、大画面と背面から起き上がってくるフリップカメラによる、充実なカメラ体験が可能なスマートフォン。

本体サイズは約165mm × 約77.2mm× 約9.6mmで、本体重量は230グラム。 「Zenfone 8」 に比べてひとまわり程度大きい。

画面は6.67インチ(フルHD+/2,400×1,080ドット)のナノエッジAMOLEDディスプレイ。こちらも 「Zenfone 8」 よりも大きいが、最大リフレッシュレートは90Hzとなっている。画面の最大輝度は1000ニトでHDR10+をサポートし、DCI-P3色域を110%カバー。美しい画面が特長だ。

搭載チップセットは 「Zenfone 8」 と同じQualcommの5G向けハイエンドSoC 「Snapdragon 888 5G」 。RAM(メインメモリ)容量は8GBのみのラインナップとなり、ストレージ容量は128GBもしくは256GBとなっている。

内蔵バッテリー容量は5,000mAhで、バッテリー持ちはWi-Fi通信時で約11.5時間、LTEモバイル通信時で約10.2時間、5G通信時で約7.4時間となっている。高速充電規格であるQuick Charge 4.0に対応しており、最大30Wの有線充電が利用できる。

「Zenfone 8 Flip」 の最大の特徴となるフリップカメラは、6400万画素の広角(f/1.8)、1200万画素の超広角、光学3倍ズームと最大12倍のデジタルズームに対応した800万画素の望遠レンズによる3眼構成。夜景モードや接写モード、ドキュメントモードに対応するほか、フリップカメラを使用したオートパノラマや美麗なセルフィー写真を撮影することも可能。インカメラはフリップカメラを代用するため非搭載。

フリップカメラは30万回の開閉テストが実施されており、その耐久性が担保されている。ASUS JAPANによるとシャフトの耐久性能は先代モデルに比べて50%向上しているとのこと。

生体認証は、指紋認証と顔認証の両方が利用できる。指紋認証は画面内蔵型となっており、指を画面に載せることで本人認証が可能だ。

そのほか、「Zenfone 8」 と大きく異なる点として防水・防塵には非対応。おサイフケータイ (FeliCa) にも対応せず、3.5mmイヤホンジャックは非搭載となっている。これらの仕様から 「Zenfone 8 Flip」 はカメラ性能を重視するユーザー向けのモデルになっていると言えるだろう。

「Zenfone 8 Flip」 のカラーラインナップは、ギャラクティックブラック、グレイシアシルバーの2色展開。2021年8月20日(金)に発売予定。価格は以下のとおり。

Zenfone 8 Flip

発売日

  • 2021年8月20日(金)

カラーラインナップ

  • ギャラクティックブラック
  • グレイシアシルバー

価格(税込)

  • 8GB+128GBモデル:86,800円
  • 8GB+256GBモデル:98,800円

▼ 各ストアで 「Zenfone 8/8 Flip」 をチェック
ASUS Store
ASUS Brand Store (Amazon)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。