ZHDの金融部門がPayPayブランドに統一。ジャパンネット銀行がPayPay銀行に商号変更

7月31日、Zホールディングス(ZHD)とZファイナンシャル(ZF)およびソフトバンクは、各社傘下の金融事業会社6社の社名およびサービス名を 「PayPay」 ブランドに統一することを発表した。統一は2020年秋以降順次となっている。

Zホールディングスの金融サービスが 「PayPay」 ブランドに統一

ブランド統一によって各社名・およびサービス名は以下に変更となる。

現名称 新名称
社名 サービス名 社名 サービス名
ワイジェイカード株式会社 Yahoo!JAPANカード PayPayカード株式会社 PayPayカード
Yahoo!JAPANカード(継続)
株式会社ジャパンネット銀行 ジャパンネット銀行 PayPay銀行株式会社 PayPay銀行
株式会社One Tap BUY One Tap BUY PayPay証券株式会社 PayPay証券
ワイズ・インシュアランス株式会社 Yahoo!保険 PayPay保険サービス株式会社 PayPay保険
ワイジェイFX株式会社 YJFX! PayPay FX株式会社 PayPay FX
アストマックス投信投資顧問株式会社 Yjam PayPayアセットマネジメント株式会社 PayPay投信

たとえばワイジェイカードのYahoo!JAPANカードはPayPayカードとなる(Yahoo!JAPANカードも継続)。

また、ジャパンネット銀行もPayPay銀行に、Yahoo!保険もPayPay保険に変更されることになる。

ブランド統合の背景としてソフトバンクは、スマホ決済サービス 「PayPay」 が累計ユーザー数3,000万人 (2020年6月時点) を突破するなど多くのユーザーに認知、利用されるサービスとして急速な成長を遂げていることを挙げている。

また、ヤフーでは提供するオンラインサービスへのPayPay決済の導入やPayPayボーナスライトなどの特典の付与、eコマースサービス 「PayPayフリマ」 「PayPayモール」 の開始など、昨年より 「PayPay」 と強固に連携することで、急速に成長する 「PayPay」 のユーザーを取り込み、コマース事業の成長を加速させている状況。

今後は銀行やクレジットカード、保険などZHDおよびSB傘下の金融事業会社が提供する金融サービスについても 「PayPay」 との連携を強化し、金融事業を成長させていくとともにわかりやすい名称とすることでユーザーに親しみをもってサービスを利用してもらいたいという思いがあるとしている。

社名変更については、各社株主総会により承認可決されること、および必要に応じ所管官公庁の許認可等が得られることを条件として実施される予定となっているため、まだ具体的な日付は決まっていない。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。