Fire TVシリーズにYouTube公式アプリが配信開始 ChromecastとAndroid搭載端末でもPrime Videoアプリが提供

7月9日、Amazonは同社の 「Fire TVシリーズ」 に、YouTube公式アプリの配信を開始したことを発表した。

YouTube公式アプリは、「Fire TV Stick (第2世代)」 および 「Fire TV Stick 4K」 で本日より利用可能になっている。また、2017年以前に発売した 「Fire TV (第2世代)/(第3世代)」 および 「Fire TV Stick (第1世代)」 向けにも、 今後数カ月以内に配信される予定だ。

さらに、YouTube公式アプリの配信開始と同時に、本日からPrime VideoのアプリがChromecastに対応。ChromecastおよびChromecast built-in搭載端末へのキャストでPrime Videoが視聴可能になる。

AmazonとGoogleの若いから約7ヶ月、ようやくYouTube公式アプリが配信開始

今回のYouTube公式アプリとGoogleへのPrime Video配信は、AmazonとGoogleが和解したことが影響している。Amazonは2015年にプライムビデオをサポートしないストリーミングデバイスは同社のストアで販売しない方針を出し、Google Chromecastの販売を終了。

さらにAmazon Echoに競合するGoogle Homeもストアから排除したことを受けて、Googleが不服を訴え、実質的な対抗措置としてFire TVなどからYouTubeが視聴できないようにしていた。

しかし、昨年末にAmazonとGoogleは同問題について和解。お互いの商品・サービスを販売・提供を再開することで合意。その際に、AmazonはFire TVに対してYouTube公式アプリが提供されることを発表していた。

Fire TVでYouTube公式アプリを利用する場合は、Fire TVのホーム画面の「マイアプリ&ゲーム」で見つけることができるという。Fire TV Stick 4Kでは4K・HDR画質、最大60fpsで楽しめるとのこと。Alexaを経由して、YouTubeのコンテンツを楽しむことができるという。

関連記事
Fire TVにYouTubeが帰ってくる。GoogleのChromecastでもAmazonプライムビデオが視聴可能に

Fire TV Stick 4K - Alexa対応音声認識リモコン付属
Amazon (2018-12-12)
売り上げランキング: 2
新登場 Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン付属
Amazon (2019-01-23)
売り上げランキング: 1
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。